2009年03月02日

サヨナラ、マタネ

ブログオープン当初からコメント&メールをくれていたはむうしさん*
2月28日に逝かれたそうで…。
乳がんではなく昨年3月に発見された胆嚢ガンのためです。
一見穏やかで聡明、でも機知に富んで刺激的、そして何事にも真摯に向き合われていた様子のはむさん。
今は安らかでいると信じて、ただただご冥福をお祈りします。

「 ひとまず、この世の人生、お疲れ様! 」


また今も辛い治療に挑んでいる方々、痛みが和らぎますように。



posted by パト(PATO) at 17:33| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

そしてまた年をとる

タン*タン*タン*タン*たんじょうび**

あっ 年齢だけが重みを増していく…ウウッ。
めげないで今年も記念に記さなければ。

例年のことながら悲喜こもごもの1年であり、いまだ成長期のワタクシ。
罹患して以来の願い「百発百中」「「大器晩成」はいつのことやら、先は見えませんわ。
いえいえ決して悲観しているのではなく
「年を取れる幸せ」
「たわいのない家族のお出掛け」
「友人との有意義なランチや宴」
「楽しく苦いお仕事」
「冒険のようなトラブル」
「老眼間近の目を駆使しての読書」
「気軽にスクリーンで観れなくなった映画」
「通勤タイムのi-PODと私だけの世界」
「ヅカヅカヅカヅカ・タカラヅカ」
やっぱ生まれてきてヨカッタ・ヨカッタ!

皆様もよい11月5日を
posted by パト(PATO) at 01:05| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

7月22日

時はもう昨日、ぶげっちの訃報知った。

私がブログを始める直前、ハミちゃんのところでインパクトのある名前&コメントを読んで強烈な印象を受けた。
そして突如思い立ってココをオープンした時、第一号のコメントをくれた。
それから3年、遠距離のため1度しか会えなかったけど、時折メールや電話でもお付き合いしてもらった。
同病の友としても・ネット上の友としても・彼女の存在は大きな支えだった。

放置気味だった当ブログ、でも追悼の記事は残しておかなければ。
でもホント、言葉もないよ。。。ぶげっち。

「ありがと * 安らかにね *」
posted by パト(PATO) at 16:24| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

13才*

新年のご挨拶記事も書かぬまま、もうじき年が明けて1ヶ月。
ネットは片手間に覗くものの、一度「書くこと」にご無沙汰してしまうと、なかなか重い腰が上がりません^_^;
こんな調子では記念日のみの更新になってしまいそう^_^;^_^;^_^;

本日、娘のバ〜スデ〜。
1日予定を空けて、久々に彼女の好物をアレコレ作りました、組み合わせはハチャメチャかもしれませんが。
お赤飯・ボンゴレ・ケーキ・クレープ・サラミのサラダなどなど。

プレゼントは一悶着あってお預けとなりましたが、お友達から品や手紙やメールをもらってゴキゲン*ゴキゲン*

夫の「カエル」メールが来たので、さぁ、今から宴じゃ。

posted by パト(PATO) at 19:34| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

ゆく「猪」 くる「子」

毎度 ご無沙汰しております。
ここ数ヶ月公私共に慌しく、ドラマの主人公になったような日々でした。
窮地においても「その気になりやすく」、その能天気さが功を奏してなんとか無事年を越せる運びとなりました。
人生、油断はできませんな!
でもさまざまな経験も後で思い返せば宝の山*
生まれてきた甲斐があるってものですわ。

という訳で。。。

本年もスローペースのブログを忘れず覗いて下さり感謝しております。
また来年も細々と参りますが、何卒ヨロシクお願い申し上げまする。
posted by パト(PATO) at 16:41| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

巡る11月5日

今年も迎えられた誕生日*
年をとるのも嬉しい限り。
来年も巡って来い、来い、11*5 。

お祝いのメッセージ、お気遣い頂き感謝です。
posted by パト(PATO) at 22:15| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ブログ記念日

「 自己満の 世界広がり 丸二年 」

私がパトになったのは告知1〜2ヵ月後。
それから半年ほど経った頃、ここに居場所を作った次第で。
今は消え入りそうな灯火ですが、元気の証に細々と続けていきたいと思います。

9月19日。。。昨年一昨年
そして今年もこうして記事アップ出来ることに静かに感謝。
posted by パト(PATO) at 19:06| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

薄紫の痕

右胸にメスが入って2年。
(2年前1年前の私)
傷痕もピンクから薄紫へと変化し、凹凸も目立たなくなりました。
鏡に映すと独特の風貌ではありますが。

今年は思いを句に込めて。

鮮明な 記憶に残る あの夏日
今だ細かいことも忘れられず。

2年経ち 人それぞれの 道しるべ
当時知り合った方々も元の場所また新たな場所へ。

病院の 景色も変わる 年月よ
たった2年、されど2年、いろんなところに変化が。

行く末に 後悔なきよう 歩み出す
臨終の日、なるべく少ない心残りですむように。

マイナスも プラスへ変える 能天気
図太さで病気に勝つ!

主治医殿 共に白髪の 生えるまで
生涯主治医頼みます。

ペット見て 夫・娘と 腹抱え
滅入るコトもあるけれど、こういうひとときが何よりもの薬。

ではまた明日からガンバリマッショ*
posted by パト(PATO) at 21:34| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

さらば小学校

小学生、最後の日。
鮮明に記憶している入学の日。
山あり谷あり、親子共々 日進月歩。
6年の月日はやはり長かったように思います。

告知の日から第一目標に決めた今日の日。
達成*
子育ては難しい時期に突入しますが、第2目標に向かって邁進する所存であります。

式の最中、何度かウルッときたもののセ〜フ!
隣の夫はうつむき顔を上げぬ次第で。。。

昨日から発熱で体調が危ぶまれた娘も、無事謝恩会まで出席できホッ!

楽しい小学校生活が送れて、同窓生および仲良くしてくれたママ友達にも感謝。
大きな人の財産となりました。

晴れた良き日に卒業式が迎えられて感無量。
R子 卒業おめでとう*
posted by パト(PATO) at 18:02| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007*亥の年 開幕

NNYE143.jpg


明けまして おめでとうございます*
皆様にとって、実り多い年でありますように。
もちワタクシにも、へへっ。
本年もどうぞヨロシク!
ご贔屓に〜。



書道がやや得意な娘(年女)に書いてもらう書初めの語。
私はきっと。。。。なハズ!?

「大器晩成」

sozai50.jpg
posted by パト(PATO) at 01:14| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

小窓 V

もう昨日となりましたが。。。午前中のみ仕事。
先輩&同期の方とランチして 「お疲れ様」

実は世間の皆様より一足早く夫のボーナスデー*
右から左に駆け足のように去っては行くものの。。。
「ごきげんよう、諭吉ブラザーズ*」

06-11-30_20-48~00.jpg
久々のカット&カラー。。。めげずに心は広末!(←言い切る)

そして日付が変わった今日。。。思い起こせば12月1日は入籍した日。
穏やかな昼下がりの世田谷区役所でございました〜。
「 目をつぶり 蘇るのは 肌の艶 」
posted by パト(PATO) at 00:38| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

新たな船出

11月5日 * 私の誕生日でありまして。
おセンチな恥ずかしい記事を書いて1年、無事に過ごせたことに感謝 *

この1年で。。。
「乳がん」という文字を忘れる時間が増えた。
地毛デビューして、以前と違う髪質に新しいお洒落が出来る様になった。
ブログの新しいお仲間が増えて、楽しいお出掛けも多々あり。
パソコン技術が進化した。
周囲の友人達も様々な問題に直面していて不条理を実感。
キッキがやってきた!
仕事が決まった。
我が愛機BAIOが引退。
などなど。。。

またこれから1年も皆様と共に叱咤激励しながら人生の荒波を乗り越えたいと願っています *
( ↑ やや演歌調 !? )


* 近況とお詫び *

ここしばらくパソコンが手元にない状態であり、また慌しかったためコメントを頂いておきながら、お返事が遅くなってしまって誠に申し訳ありませんでした。
結局「おNEW」を購入し、今晩我が家にやって参ります。
明日以降ブログ仲間の皆様宅へ改めてゆっくりお伺いさせて下さいませ。

仕事は11月13日から研修1週間。
翌週からは4〜7時間の予定で週3日働きます。
それまでにマスターしなければいけない課題があり四苦八苦の毎日です。

これからも緩い更新であるとは思いますが、末永く続けて生きたいと思いますので、何卒ヨロシク〜〜〜〜!

誕生日記念に取り急ぎネットカフェにて記事更新してみました *

posted by パト(PATO) at 18:00| Comment(50) | TrackBack(0) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

秋の父の日

「 腹一杯 昼寝日和の 秋の空 写経する母 横にて眠る 」

父が永眠して丸6年。
昼食に母の作ったうどんを食べて、昼寝したまま逝きました。
思い返すたび、理想的な逝き方かと。
心筋梗塞で2度生還を果たし、薬を飲みつつ平穏無事に暮らしていたある日突然の出来事。

今も忘れない亡くなる3日前の夕方。
突如として頭痛が。
時間を追うごとにひどくなり、それでも騙し騙し最低限の家事だけこなしていました。
そしてもう限界と病院へ行こうと思った日に電話 ー 。
それから10日ほど気力で「起きては寝て」を繰り返しながら実家で過ごし、帰宅後病院へ。
首の骨の持病がみつかりました。
父の置き土産でしょうか!?

そういえば当時5歳だった娘が遺影を見て
「おかあさん、写真って笑うの?」
と不思議そうに言ってたなぁ。

「 夢枕 秋の夜長に 顔見せて 」

追記
最近ちと慌しく、ご無沙汰しておりましたのに、お越し頂き感謝です。
posted by パト(PATO) at 22:35| Comment(30) | TrackBack(1) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

回顧禄

ネットの中の私のすみか(ブログ)を作って365日 *
筆跡をたどってみました!

昨年の9月19日突然思い立って 「自己紹介」 でブログデビュー。
コメントを頂き嬉しかった〜たった1年だけれでも懐かしい!
どこの馬の骨かわからない自分を知ってもらおうと 「わたしのetc.」 をアップ。

カテゴリ「乳がん記録」 で一番山だった 「病理結果」
術後治療に悩み書きながら泣けて、コメントを読んでまた泣いて。

脱毛による容姿の変化を綴った 「鏡に映る貴方」、患者的お洒落をアレコレ模索した 「帽子アレコレ * お話編 *」 「ウイッグアレコレ * お話編 *」 「頭上に乗せて」 「お世話様」 「ショートの夏」

ネットの恩恵、楽しい初オフは 「ハミィ'ズ * オフ会」 、お付き合いが広がって 「オールナイト * オフ」

悪い癖。。。趣味の替え歌や川柳 「ゾラゾラ ♪」 「ヅラヅラ ♪」 「詠み人・ガン患者」 「私たちの出番です。」 では皆様に盛り上げて頂き感謝。

あとあとザッと思い浮かべて印象に残っている記事は。。。
病院で出会った方々の決断 「人・それぞれ」、医療機器が遊具に思えた 「魅せられて」、ネットデビュー秘話 「はじめの一歩」、患者心が情けない 「意外な薬」、白状してしまった 「告白」、強烈なアノ人のこと 「お姉様の昼げ」、記憶に新しい術後1年 「ピンクの傷跡」
などなど挙げればキリがない。

そして新年を迎えるにあたっての心意気 「日頃の心得」 「書初めの語」 「2005 もうじき幕」 も書いていたようで。

どれもこれも「恥ずかしながら」の思いで書いた、現在進行形の私のブログ。
これからも持ち前の自意識過剰でぶっ飛ばして参りたいと思います。

最後になってしまいましたが。。。
アクセスして下さる皆様には拝み倒したいほどの感謝の心でおります。
これからもお付き合いのほど「ず・ず・ずいーと」ヨロシクお願い申し上げます。

* オレンジ文字をクリックして頂ければ幸いです。
posted by パト(PATO) at 00:06| Comment(40) | TrackBack(0) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

愛犬の宴

「 祝・1才 ハッピ〜バースデー * キッキ 」

小さなケーキと骨型パンとツイストガムのご馳走。
我が家へやってきて約8ヶ月。
小柄ながらも順調に成長し、今日もご機嫌に部屋をウロチョロ。
おかげで穏やかに過ごせる時間が増えました。

「 お互い持ちつ持たれつ生きていこうね * 」

hone.jpgke-ki.jpg


花ボタン.gif   お花2.gif


fujitv.jpg
そして日中は数年ぶりにお台場へ。
子ども会のバスハイク。。。(激疲れ)
日本科学未来館見学、フジTVへも足を延ばしてみました。
近未来型の高層ビルが立ち並んではいるけれど、まだまだ空き地が広大に。
ここが建物で埋まる時、私はいくつになっているのかな〜?




iitomo.jpg
こんなベタなお土産(立体メモ)を購入。
キッチュでグ〜!
posted by パト(PATO) at 22:31| Comment(32) | TrackBack(0) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

ピンクの傷痕

右胸にメスが入って1年。

「乳がん記録」を簡単におさらい。

昨年1月 家族の指摘で検診へ
  2月 告知 (2.5cmシコリが隣り合って2つ → 主治医は5pと言う)
  3月 術前治療開始
  8月 術前治療終了 (1cm&パラパラ小さく残る程度に)

そして8月24日入院、26日9時過ぎ手術(約2時間半)。

当初シコリの大きさと性質の悪さから全摘を予定。
その後約半年を経て温存可能な大きさになり前夜まで迷いに迷いました。
主治医は、私や家族で話し合って決めることと言いながら温存を勧める口ぶり。

「あけてみなければわからないけれど、予定では4分の1ほど取ればいいと思う。
 乳房再発というリスクはあるけれど、せっかく残せる大きさになったのだから。
  年齢を考えても残す意義のほうが。。。」

主治医は手術・抗がん剤など過度な治療は必要ないという方針。
また保険の括りの不条理もなんのその。。。効くモノ(ハーセプチン)を使わない手はないと。
その考えがありがたく思えることもありましたが、ぶつかることも時折。
それでも先生について行こうと思える存在。

入院中、傷の経過を見る時、処置室で
「毎週抗がん剤 よくガンバッタよなぁ〜」
と珍しくしみじみと言ってくれたこと忘れないよ、先生。

同室の個性的なお姉様方のお陰で楽しかった入院生活。

それまでは「手術」という目標に向かってまっしぐらに進んできた日々。
退院と同時に先の見えない長いトンネルを歩くような思いが込み上げてきたことも今だ忘れられず。

術後1年経ち、腕の上がり具合は順調で、髪が肩に付くほど伸び、通院も月一となり、戻ってきた日常。
ネットを通じて新しい居場所も増えてありがたや *
病気のことを考える時間も激減。
日々を生きるのに精一杯。

10pほどのピンクの傷跡。
残った胸はほぼふくらみがなく感覚のない乳首が付いている状態。
元々サイズが小さいので300グラム取るとこんなもん。
触るとジンジン痛みあり。

自分→自分に言い聞かす。
「 困難も 喉元過ぎて 糧になる 」

posted by パト(PATO) at 01:11| Comment(40) | TrackBack(0) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

撃沈ウイ〜ク

小さな波風のたった1週間。
刺激的でした〜。
お陰様で心身ともに撃沈した日々でありました。
その節は皆様にも力を頂き感謝*感激 「ありがとうございました。」

今週は予定も詰まっており「元気ハツラツでこなすぞ!」と勢い込んだにも関わらず。。。娘の風邪をもらいまして、今だ引きずっています。
お陰で美声(?)が出ず、ストレスもたまりますわ。
主婦の職業病「ポリープ」予備軍の私、喉は弱いんです。
週明けにはマシンガント〜ク出来るかなぁ?

7月6日は術後1年検診。
コノ精神(クリック)で満喫してきました。
詳しくは13日結果が出てから「乳がん記録」として記します。

ところで7月6日。。。なにかあったような? アレ?? なんだっけ???
そうだ! 「結婚式記念日」 *
ジャマイカで挙げたのですが、旅の思い出が多くどうも式の印象が薄くて。
そもそも式自体を挙げたくなかった私。
今のオバサン化した自意識過剰の私からは想像も出来ないかもしれませんが!?
その日だけ主役になるのが恥ずかしかった〜。
親のために記念写真を残す意味で二人で挙げた次第です。
また入籍が半年先だったので、記念日もどっちつかずで。
いやはやアバウトアバウトもここまでくれば我ながら絶句!

そして7月7日の七夕様。
薬をアレコレ飲んでなんとか用事をこなした疲れでこれまたウッカリ忘れてた!
七夕飾りを作りたかったなぁ。
お願い事も多々あったのに。
一足遅れたけれども。。。どうか願いを叶えて下さい *

私が大器晩成でありますように エヘッ 」





posted by パト(PATO) at 02:18| Comment(38) | TrackBack(0) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

二年の月日

母の命日。
墓前は遠くて行けないので、家にいる時間はお線香を焚いて私なりの供養を。

母が亡くなって矢継ぎ早に困難なコトが続きましたが、人生の醍醐味と割り切って暮らしています。

午前中には古い友人と長電話。
霊感のある彼女から興味深い話を多々聞きました。

「日々精進」「何事も糧に」と虚勢を張っている私ですが。。。
母そして父、祖母ともう一度話してみたい*
時には夢に出てきて下さい。




posted by パト(PATO) at 20:24| Comment(14) | TrackBack(0) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

Bの貴方とAの私

27日は夫の誕生日でした。
仕事で遅めの帰宅ゆえ、当日はささやかなツマミで仮祝い。

本当ならカテゴリ「特別な日々」とわざわざ設けたので、その日に一言記したかった。。。。が忘れてました。
「ゴメンナサイネ」

という訳で本日家族でお祝いします。
お出掛けにするか迷ったけれど、結局自宅で贅沢を!ということに。

数年前まで血液型によってタイプが違うなんて思いもしなかったけど、あまりにピッタシな貴方の性格に認めざる得なくなりました。
我が道を行く! くよくよ悩まない! 感覚の人!
私も今度生まれてくるならば、B型になってみたいかも*

バッチリAの私だけれど、よくB型に間違われます。
何故でしょう?
母のABから多少は引き継いでいるのでしょうか?

異性臭ナシ、亭主関白カケラナシ、私の舵にマイペースで付いて来てくれる夫。一般的には知らないけれど、相性イイと思ってます。

「お誕生日 おめでとう* どうか長生きして下さい。」

posted by パト(PATO) at 20:32| Comment(16) | TrackBack(0) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

また会える時まで 2

本日10時よりHinataさんの告別式。

転移して治療に悩みながらも、医療の日進月歩を信じて頑張っていたのだと思います。
辛い体をおしながらも動こうとしていた矢先に。

皆、思い描く最期の形は違うけれど、何故早く逝かなければならないのだろう。。。何事にも意味を見出すことは難しいです。

未だ言葉はみつからないけれど − 。

この世でのお別れ 「しばしのサヨウナラ」
今度出会えた時には 「長いお付き合いをヨロシクね*」


天使.gif

安らかな眠りをお祈りしています。




posted by パト(PATO) at 09:35| Comment(22) | TrackBack(0) | 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。