2005年12月03日

「ありがとう」の品

CMのコピーにあったような?
何かのお礼に気持ちの品を添えて*

ウチは盆暮れ恒例の品は特に送っている先はありません。
頂くほうは、ここ数年夫の会社の社長名義で全社員(数百名!)に送られてくるんです。
不景気なこのご時世、減らされる諸手当のせめてもの代替品?

今年はどんな時にあげたり&もらったりしたかな − 。

夫の実家の北海道から美味しいものが届いた時、例えばホタテ、ジャガイモ、かぼちゃ、玉葱など。
日頃お世話になっているご近所や近場の友人にお裾分け。

娘を預かってもらった時にお気に入りのパンを手土産にお迎え。
子ども関係はご主人の業務絡みの品も珍しくないかも。
食品メーカーの方は調味料、美容師さんは業務用ヘアグッズ、メーカーの方はCMのキャラクターグッズなどなど。
実はウチも会社関係の品を貰ってもらったりしてます。

友人へのちょっとしたお礼など選ぶのも楽しみ。
自分では買わないけれどあればうれしいモノ&日常使いの消耗品。
バスグッズ、雑貨屋のフェイスタオル、手拭、お茶、コーヒーなど。

病院関係は公には「お気遣いなく」という姿勢ですが、そう厳しくはないようで…。
ナースステーションのような場所ではお断りされたりしますが、個人的には受け取ってくれたりもします。
半年に渡る毎週の点滴最終日には、担当の看護士さんにささやかなモノを。
逆に入院中は担当が特に決まっていなかったため迷ったあげくやめました。
あくまで気持ちとタイミングなので難しかったりしますよね…。
主治医には夫の業務関係から持ってきた品を。
同じ年でカジュアルな関係(?)の夫と先生。
「先生〜ウチの場合、袖の下なんて期待しないでわーい(嬉しい顔)。会社関係のモノで何かあるときは持ってくるからもらってよ〜」
と夫が言ってましたふらふら
それでも気持ち良く受け取ってもらえるとこちらまでうれしくなる*

入院中はパジャマ、タオル、果物、雑誌、美容液、おしゃぶり昆布、アロマ、ゼリー、可愛い缶入りのクッキー、カップ、お茶などなど「私のことを考えてくれたんだな〜」という品々をお見舞いで頂き本当に嬉しかった*
だから一人一人のことを考えながらお返しを選びに出掛けるのが最近の楽しみだったりします。

相手のことを思って送ったり送られたり。
やっぱりプレゼントってウレシイかも*
posted by パト(PATO) at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

『めぐさちマダムのパリ珍日記 パート2』

ア〜トの人・めぐさちさんの旅行記、ほぼ毎日コメント欄にて更新中です。
好奇心旺盛な植草甚一の旅行記みたいで、事細かに楽ませてもらっています。

前記事の容量が一杯になりましたので、続編はコチラにてお楽しみ下さい*

「めぐさちさん!お話も佳境に入っていますね、臨場感が伝わってきてます〜。」

かわいい 完結しました。
posted by パト(PATO) at 23:47| Comment(30) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

く〜伝説

娘が生まれてまもなくやってきた「く〜ちゃん」


ku-tate2.JPG

クリック〜


彼はクマの小さなぬいぐるみ。
今は家族の一員です。
10歳の娘は恥ずかしながら彼がいないと落ち着きません。
ボロボロの肌触りと独特の香りが魅力らしい。。。

ある日家族みんなで昼寝をしていたら、夫を誰かが叩いて起こしたそうです。
咄嗟に彼は「くーちゃん!」と思い、横で大の字で寝ている私を押しのけたら、
くーちゃんがつぶされていたとの事。
嘘みたいな本当の話。

不思議な力があるのなら − 。

「私の願いを叶えてください」          
posted by パト(PATO) at 19:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

『めぐさちマダムのパリ珍日記』

絵画教室の先生の経験有り、現在画材屋さん勤務、ア〜トの人、めぐさちさん。
コメント欄に時折遊びに来て下さいます。
ご自身は乳がんではありませんが、お父様は抗がん剤治療中、家族としての立場から有意義なお話も伺えます。

先日羨ましいことに数度目のパリに行かれました。
画材屋さんメンバーを引き連れ、一人旅で培った地下鉄の技を駆使した旅をされたようです。
その旅行記をコメント欄にて記して下さるとのこと。
私、楽しみにしています。
ご覧になった皆様もめぐさちさんへのコメント大歓迎です。

「めぐさちさん、マイペースでヨロシク〜。」

かわいい パート2に続きます。
posted by パト(PATO) at 17:04| Comment(49) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

魅せられて

ガン患者となってあらゆる医療機器にのせられて、まるでビップ待遇。
最初はおっかなびっくりだったけど…今は「些細なことに楽しみを」精神で未体験ゾ〜ンを満喫するようにしています、不謹慎でしょうか…。

MRI、CTは造影剤やアノ爆音(ゴン、ゴン、ゴン…)など多少難はありますが、機械に乗せられ自動でロケットに入るような様は遊園地に通じるものがある気がする?!

骨シンチに至っては「スタートレック」の世界。
人造人間のごとく鉄の注射器を打たれ、なんだか強靭な肉体を持っているような錯覚に…。
機器にのせられ目を開けるとモニターが。
病院によっては自分の骨が写るところもあるようですが、私のところは環境ビデオ。
総天然色ばりの川の流れと草原が − 。
「極楽か?」と間違わんばかりの映像は、ガン患者の多いこの場所ではかなりのブラックかと…。
まぁ よかれと思ってのことでしょう。。。合掌

放射線はミニプラネタリウム
寝ている私が太陽でその周りを天体(放射線が出ているところ)が回っているみたいで。

どこれこれも大きい重厚な機器が自動で上がる、下がる、回る、伸びる。。。

莫大な購入額のため、大学病院の勤務医である我が主治医が激務の割りに薄給であると嘆くのも致し方ないのかも…ガンバレ、Mブ〜。
posted by パト(PATO) at 17:49| Comment(18) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

模様替え

突然思い立って昨夜テンプレートを変えてみました。
気に入ってるとは言い難いけれど、少しは読みやすいかな〜と思って。
まだまだ試行錯誤してみます。
早く写真や他の技も挑戦してみよ!
posted by パト(PATO) at 08:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

気になる話

連休に肉親のような友人(親友というのか)と会ってきました。
彼女は学生時代一番結婚願望が強かったのになぜか縁に恵まれず、30代に入って一人でも生きていけるようにとOLから神楽坂の小料理屋に修行に入った変り種。
最近は店でなくてはならない存在にまで登りつめ責任を抱えながらも頑張っています。
その店の客層は企業の役職にある人や政財界の人などで、ちなみに値段もない店だそうです(がく〜(落胆した顔))。

彼女の男性観から浮気について話が発展。
面白いので参考までに興味津々聞いてきました。
そのほんの触りをー。

例えば会社・昼休み・何気ない会話
部下(女) 「風邪ですか?グッド(上向き矢印)
夫    「うん少しバッド(下向き矢印)

自宅・夜
妻 「風邪?薬置いとくね〜バッド(下向き矢印)
夫 「うんバッド(下向き矢印)

翌日・会社・昼休み・何気ない会話
部下(女) 「風邪どうですか?」グッド(上向き矢印)
夫    「だいぶよくなったグッド(上向き矢印)
部下(女) 「良かったですね〜グッド(上向き矢印)
夫    「ぴかぴか(新しい)(自分のことを気に掛けてくれてる)」

キッカケはゴロゴロあるそうで…パンチ
妻に不利なのは…一緒に居る時間が短い。
        したがって風邪気味だったことも忘れたりして
        一声「調子どう?」と言い忘れてしまう。
        会社の話がわからない(夫の悩みがわからない)。
        オスの本能で他に新しいものに目がいく。
        夫婦であることのマンネリ(安定した関係が努力を怠る)

などなど妻から見たらツッコミどころ満載ですが、聞いて損はない話かと長々と聞いて参りました!
私と違う目が興味深くて勉強になったわ〜目

男性は「孤独」なんだそうです…。
         



posted by パト(PATO) at 23:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。