2007年02月16日

「 君に星が降る 」

今日は中学の入学説明会。
その前にママ友達とランチ。
出掛けにふと思いついて書き記した記事2本アップ、本日もお付き合い願いま〜す*

音楽はもっぱらマニアもどきの夫のオススメを聞くことが多いのですが。
ここ数年、愛しい曲がありまして。
歌&詞・竹中直人、曲・坂本龍一の「君に星が降る」。
数年前オンエアされたTBSドラマ「恋のためらい」の主題歌でした。
竹中直人を巡る3人の女性(大竹しのぶ、中谷美紀、鈴木杏樹)の話で。
淡々としていて地味なあらすじだったためか視聴率は良くなかったそうですが、私は好きで毎週欠かさず見ていました。
主題歌が流れるタイトルバックに主要人物4人が出てくるのですが、フランス映画のように透明感があって、女性がキレイで、それを見るのも楽しみで。

わざわざこの1曲のためにアルバムも購入。
結局この曲しか聴いてません、へへっ。
ボサノバ調の優しい曲なのですが、「焦らず、気負わず、美しく生きよう」と思えるのです、この曲。

治療中、入院中、家事の最中、一人の時間。。。折に付け聞いてきました、リピートにして。
音楽ってスゴイナと思います。
posted by パト(PATO) at 18:15| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

映画録 W

映画のことを書いていたら、アレコレ思い出してきて。

アレは今年の始め頃。
ふと回したチャンネルにジュリエット・ビノシュが。
デビュー作「汚れた血」で、エキゾチック・冷静・知的な存在感が鮮烈で。
「ポンヌフの恋人」「トリコロール」「存在の耐えられない軽さ」など出演作に好きなモノが多く、気になる女優。
友人に付き合って観た「年下のひと」はイマイチテーマが自分好みでなかったせいかビノシュを観ている気がしませんでした。

と前置きが長くなりましたが、TVで放映していたのは「ショコラ」。
映画館に行きそびれた作品。
ジョニー・ディップも出ているので嬉しい限り*
凛とした個性的な役柄のビノシュはキレイだったぁ〜。
単純な私は今度美容室ではこの路線!?と無謀なことを考えてました。

いつも行き着く先は「登場人物を自分と置き換える」。
映画で楽しみ、その後想像で楽しむメデタイ私の趣味でした。

  

posted by パト(PATO) at 01:07| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画録 V

日付は変わりましたが、久々に勢力的に更新!?

職場の先輩に映画のチケットをもらいまして。
作品は「愛の流刑地」!
ううっ どうしよう!?
あまり興味が無い作品。
でも通勤途中で見れるし^m^
ということで、早番の13時あがりの日に行ってきました。

隣で上映しているソフィア・コッポラ作品「マリー・アントワネット」を横目に13:30からのためそそくさ入場。
売店でホットドック&コーヒーを買って着席。
スカスカの館内には。。。トヨエツファン?と思われる女性、妖しい関係風の男女、エロオヤジ(失礼)男性一人客。
横に変な輩に来られては大変とコートやマフラーを両脇に置き防御(もしかして。。。要らぬ心配!?)。

予告編長し、そそられる作品皆無。。。座り心地の悪い椅子のため、本編が待ち遠し。
やっとこさ始まり、のっけからのベッドシーンに目が点。
やたらと絡みが多く、主演女優のガタイのイイ骨格にアンバランスな胸。。。もう勘弁して下さい_| ̄|○という感じ。
生きることを立て直している現在の私にはおよびでない世界、得るところなし。

高校生の頃にラジオで聞いたブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」がもうじき公開。
コレ観て気分転換しようっと!


posted by パト(PATO) at 00:12| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

映画録 U

先日、夕飯→入浴とすませ「ホッ」としてTVをスイッチ・オン。
ポチポチとリモコンをまわすと突如無駄なものをすべて排除したような異空間が!
ついつい引き込まれてみていると宇宙船の中で淡々とした様子。
無駄な演出も排除した模様。
これはタダモノではないカルトの匂い!?
新聞でタイトルも見るのも忘れ、吸い込まれるようにラストまで観賞。

終盤近くに帰宅した夫に向かい
「すごいよ、この映画!」
「『2001年宇宙の旅』でしょ。」
そ、そうか、これがかの有名な!今更ながら納得!

映画が好きで若い頃からいろいろ見まくりました。
カルトムービーにカブれた時期もあって、かなりマイナーな作品にも足繁く通いました。
悪趣味モノも好んで見ていたのですが、キューブリック作品の「時計じかけのオレンジ」は暴力場面が私的にNGで受け付けませんでした。
そんなイメージから苦手な宇宙モノで難解だと言われていた「2001年宇宙の旅」は到底見る気が起こらないままで。
悔しい。。。私としたことが _| ̄|○…1968年といえば約40年前
、その時代に作ったとは思えぬわ〜。

近々、DVDかビデオを借りてきてじっくり見ようと思います。
あ〜映画館で見たかった!

  
posted by パト(PATO) at 21:01| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

あゝ涙ぐましい夫婦愛

夫がですね…今月はお小遣い不足のようでして。
元々持っていれば遣い果たすタイプ。
以前はよくあることでしたが、妻が罹患してからは慎ましく過している様で、ウウッもうやだ〜(悲しい顔)

ある日思い立ってオークションに出品。
いつもなら品だけ持ってきて私に頼むところを、自分で一通りの作業を終えました。
出品物は。。。すべてユーズドですが
リュック ・ サングラス ・ 革ジャン
いずれもストリート系(今時こういう表現で合っているか不安)には人気のタイプ。
商品説明は仕事柄も手伝って事細かに。
そして趣味の写真の腕を目一杯発揮してなかなか。

ウォッチ(商品に興味を示している人の数)が増える増える!
久々の展開で夫婦してワクワク *
3日ほどして入札が!

「 上がれ、あがれ、アガレ *YO* AGARE、 agare 」

1週間後の最終日・日曜夜・勝負!
今回合計2万円超えました〜満足 *

そして今週。
格差社会もなんのその、下流結構、見栄など張らぬ。
妻の旅の小遣いにとせっせせっせと新しい出品物を出す夫。

「 あゝ なんて切ない小市民。 」
posted by パト(PATO) at 01:26| Comment(20) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

プロジェクトP

パトということで「P」にしてみました。

空いた時間にHP制作を楽しんで。。。いえ苦しんでます。
いまだ説明を熟読する気が起こらず、またかじってみてもチンプンカンプン!

サーバーは「ロリポップ月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!」。
リーズナブル・初心者向けっぽく・サービスも充実しているように感じたので。
でも他とそう見比べたわけではありません。

お手軽に作れる機能もあるけれど。。。
デザインがイマイチ!
親切指導付きである程度思い通りに出来る機能もあるけれど。。。
あまりに技術不足で四苦八苦!
今度は素材屋さんの無料配布テンプレをコピペorダウンロードしトライしようと思います。

ソフトや書籍購入も思案中。
ちなみに書店でたまたま見掛けて気に入った「ID」なるソフト。
体験版CD-ROM付き公式ハンドブックを購入してみました。
内容に満足したはいいけれど、いかんせんお値段が。。。あきらめました。


初心者でボケボケ頭。。。「デキない女」の私でも理解できそうな!
はたまた一見の価値アリというような!
オススメの書籍・ソフト・etc.がありましたら、教えて下さいませませませ*

P.S なんだか「パト*ワゴン」風な構成になってしまって。。。
    失礼致しました。
posted by パト(PATO) at 01:12| Comment(22) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

○十の手習い

自称「36歳」の私です。
干支は禁句です。

お給料日まで秒読み段階に入った本日。
またもや篭って別ブログの模索をしておりました。
「記事がたまってくると重いなぁ…」

「やっぱりHPを作ろう!」
あるサーバーのお試しコースを申し込み。

ん〜簡単と書いてあるけど。。。読むところがたくさんあって面倒な作業。
先が思いやられる気配アリ。

今まではアバウトアバウトで説明もサッとしか目を通さず、実践で試行錯誤やってきました。
そう! 私は頭で理解するのではなく体で覚えるタイプみたいで。
完成するか自信はありませんが、ひとふん張りやってみようと思います。

明日から娘は日光へ修学旅行。
じっくり取り組めるかと思いきや。。。実は子どもの居ぬ間に「ママの集い」(仮)が居酒屋で*
ココ一週間ほどの自粛の憂さを晴らしてきたいと思います。

はてさてHPは完成するのか否か?
「○十の手習い」険しい道のりガンバリマス*
posted by パト(PATO) at 01:15| Comment(28) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

映画録T

「映画が好き」。。。なのですが最近ご無沙汰。
自宅でレンタルやBSで観てもイマイチですよね。。。やっぱ。
暗闇・大画面・時折ノイズの混ざる音響。。。そして帰りにお茶してマッタリがないと。

派手な作品よりは地味or特殊なミニシアターモノが好みで*。
私の頭では難解なモノのありますが、そんなに深く考えず、登場人物の日常として捉えます。
そう、人の日常を垣間見るのが好きなんです。
また非現実的な世界も惹かれます。。。凡人の私には経験できないことなので。
アクションモノは苦手かも。

語りだすとキリがないのですが、今日は映画にハマッタ第一歩のことを。
子どもの頃より徐々に芽生えていった非凡な世界への憧れ。
自分の知らないいろんな世界があるみたい。。。
見てみたい! 聞いてみたい! 
映画好きの兄が誘導してくれました。

14歳の時、名画座で見たフェリーニの『サテリコン』。
あらすじは − 。
人々は快楽のみを追求し、退廃の極みに達していた紀元前のローマ。そんな折り、美少年ジトーネを慕いながらも恋破れた学生エンコルピオは、絶望の中でトルマルキオの酒池肉林の宴を楽しむが、その後で美少年狩りに遭い、軍船の中で同じく捕らえられた恋敵のアシルトと再会。やがて彼らは、貴族の退廃を目の当たりにしていく…。
「amazon.co.jp」より

享楽主義の貴族達がグロい井手達で登場し、当時としては珍しくない同性結婚などあらゆるアブノーマルな世界が。
ただ小汚いわけでなく、さすがフェリーニ!独特の奇想天外なダイナミックさ。
マニアックな話は置いておいて。。。
美少年、不気味な形相の貴族、手の込んだセット、セピア掛かった色彩 etc.
平々凡々な世界に暮らす私の好奇心を十二分に満たしてくれました。
それからはフェリーニの大ファンに*

「退屈だわ〜刺激を少し」という耽美派の方。。。手にとってみてはいかがでしょう。

これだけ書くと趣味を疑われそうですが…って退かれるの覚悟でございます。
しか〜し!いたってノーマルな人間です、念のため。
今度映画について記す時は。。。
平凡な日常の機微を描くエリック・ロメール作品を。

コーヒー.gif

(今日の記事はコーヒーブレイクってことで〜)


*右サイドバー下『サテリコン』もご参照に。

posted by パト(PATO) at 10:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

眺める一時

雑誌『クウネル』vol.17(クリック〜)はテーマが「パリのすみっこ案内。」
大好きなグラフィックデザイナーの堀内誠一さんのパリの暮らし&歩き方がベースになっているようでウキウキして手に取りました。

P24〜27 *パリのぞうきん犬*
蔑称ではなくて、よだれまみれのぬいぐるみのような毛並みで愛されている犬ということだそうで。
もう〜掲載されてる犬は表情豊かでさまざまな毛並み(キレイとはまた違う)でたまらなく愛らしい。
尚一層飼いたくなってしまいました。。。

P32 *バゲットとエスプレッソの写真*
カフェの何気ない朝食写真なのですが美味そう〜。
バゲットはタルティーヌ(半分に割ってバター&ジャムor蜂蜜を塗ったもの)。。。時折無性に食べたくなります。
それとコックリと入れてあるエスプレッソ。。。目が覚めそう。

P54〜55 *アエログラム*
堀内さんが愛用していたという切手が印刷された航空用便箋。
見てきたコト、モノをパッパと手紙に記し投函したそう。
私もお散歩の日記付けてみようかな?

ちょっとパリから離れて
P80〜81 *エブリディ・マイ弁当*
毎回体に良さそうな、一見素朴だけど手の掛かってそうなお弁当が紹介されてて。。。
体が浄化されそうな食生活の見本みたい。。。誰か作って〜くれないかな。。。

P82〜83 *ただいま食事中*
日々の食事を写真で記録。
こうしてみると自分の食生活のバランスが一目瞭然だわ〜献立日記を再開してみようかな?!

P99〜103 *山の拾いもので 冬をぬくぬく。*
枯れ枝、羊毛、松ぼっくりで作ったリースなどナチュラルな飾り&小物が。
カワイイです。。。欲しい!

気になる方は本屋へGO!
(バックナンバーも置いてあるところ多々あり)
決してマガジンハウスの回し者ではありません、念のため。

眺めて読んで、気持ちを豊かに。
近々また本屋へ行って、息抜きの材料を探すとしましょう。
posted by パト(PATO) at 00:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

パトの歌声

Minnieの歌声とは大違いですが…。

ほんの2〜3年前までカラオケは大の苦手でゾッとしました。
ある年の新年会、2次会はシークレットで決まっていたようで仕方なくお付き合いを。
が!しかし!その日以来、歌う喜びを知ってしまって。。。
思い起こせば高校時代の合唱コンクール以来だったのかも?!

J−POPはあまり聞かなかったのに、レパートリーを増やすためCD購入。
MISIA、中島美嘉、UA,HITOMI、大貫妙子あとナツメロ、ヘヘッ。
英語が出来れば洋楽カラオケもハードに挑戦したいのに。。。

年齢差で5〜6歳の違うメンバーで行った時。
それぞれが自分の旬の時期のヒット集を入れて − 例えば85年集というように。
それを順に歌っていくのですが、微妙な年の差で知らない歌があったりして。。。罰金10円。
あと基準に満たないとフェイドアウトしていく機能は内心ハラハラ。
これは意外と上手いからといってクリア出来るわけでないようで。。。コツはマイクの持ち方と声の高さかも?

高らかに歌うと免疫もアップするような。。。嫌いな方も一度行くと私のように変わるかも?
posted by パト(PATO) at 21:12| Comment(9) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

奏でるキーボード

カタカタカタカタ、カッタ〜、カタン。。。
楽器ではありません、パソコンのキーボード。
「記す」衝動に駆られている今日この頃。
なんだかんだと慌しく過ごしていたのですが、やることを差し置いてアップしてしまう。
この際「内容の濃い薄い」「文章の上手い下手」は棚の上にあげておくということで。

文を書くことが好きで、そういう仕事に携わってました。
またワープロの時代からキーボードを叩くことも好きで。

時折アクセスを覗くと、こんな初心者ブログでも読んで下さる方々がいる幸せ*
レスを頂ければ尚嬉、ロムして下さっている方々はどう感じてらっしゃるのだろう、やや心配。
自分の経験・考えとはいえ、不特定多数の方の目に触れるため思慮深くやらなければ。

遠方の友人・知人には私の元気のバロメーターにもなっているようで一石二鳥。
夫は今だ読んでいるか不明。

奏でることに事欠かない日々ですが、エッセイストでもない私。
「素人の 自己満足の 限りかな」
本当にお粗末な一句でした、ではまた明日*
posted by パト(PATO) at 21:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

旬な社交場

病院通いもあと1ヶ月ほどで早1年。
今年の社交場はご近所でもなく、小学校でもなく、幻と終わった職場でもなく。。。それは病院。
アレ?どこか(クリック〜) で聞いたような??
行けば患者さん、看護師さん、先生、技師さんなど誰がしか見知った人と挨拶に世間話。
思わぬ楽しみ、人の財産となりました。

放射線の帰り外科に寄り道してみると術前中一緒だった姉様(78歳)が。
以前から独特の喋り口調でお腹が痛くなるほど笑わしてくれる方で*
(書いてしまうと雰囲気が伝わらないのが残念です〜。)

姉様 「私は80まで生きれば良いと思ってるのよ奥様。
    この前も先生が受付まで追ってきて、
    Oさんは少なくとも乳がんでは死なないから〜ですって奥様フフッ〜」
私  (大笑)

ブラックOKのようで。

また術前中のある日待合にて姉様と貴婦人と私の会話

姉様   「私、沖縄の守り神に似てるって言われるのよ。」
貴婦人  「(真顔で品良く) もしかしてシーサー?」
私    (!!!大爆しかけてグッとこらえ苦笑…腹痛)
姉様   「そうそう奥様」
貴婦人  「(真顔で) あれは動物みたいだから似てらっしゃらないわよ」
私    (立ち直れない、顔が上げれない…腹痛)

その後、ハーセプチンが終わっても(2時間後)、タキソールが終わっても(3時間後)、いまだに思い出し笑いが止まりませんよ〜(腹痛)

陰と陽が表裏一体な病院。
それでもヤミツキになりそうです。。。
些細なことにも喜びを*
posted by パト(PATO) at 22:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

不条理を読む

不条理 − 。
簡単に言うと「ものの道理があわないこと」。

病気を通して感じることが増えてきました。
いや、ついそう思っていじけてしまう…。
だから先人のことを思い出し、古い文庫を引っ張り出してみたのです。

「シーシュポスの神話」 カミュ著

学生の頃、カッコつけて読んでみたはいいけれど…私には難解で…。
頭の出来は当時と変わらないけれど、経験が多少増えたからわかることもあるかな?と。
相変わらずページは噛締めるように熟読しないと意味不明になってしまうけれど、体に染み入ってくる感じがある、快感 ー 。

それでも例えば冒頭の

「ああ 私の魂よ、不死の生に憧れてはならぬ
         可能なものの領域を汲み尽くせ。」

頭では理解できても、感情、感覚のようなものが納得していない感じは残る…。
読破した暁には、その隙間を埋めることができるのかな。



ついでに同じ頃に読んで憧れた

「愛と同じくらい孤独」 フランソワーズ・サガン

サガンのインタビュー集。
孤独、自由、嫉妬、欲望、愛情、悲哀、興味などについての話。

この本ボロボロです。
posted by パト(PATO) at 11:50| Comment(24) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ネットパトロール

いつのまにかネットがなくてはならない存在に。
調べ物、オークション、お気に入りのHP、ブログ、病気関係の掲示板などほぼ毎日パトロールしています。
目も疲れるし、肩も凝るし、時間を忘れるし、読書もしなくなったし…マズイな…程々に自制しないとな…。

ブログを巡らせてもらって感じたのは、皆さん個性的で特徴があるな〜ということ。
耽美派、情熱的、自然体、癒し系、理論派などなど頭の中で仮想現実が膨らんでいます。
先日ふと思いついたことー。
**さん風記事、つまりモノマネで記してみようかと!
が、しかし難しいな〜独創的な皆様の作風はとても真似できませんわ、やはり…

 _| ̄|○  ガクッ〜

     ↑
カワセミさんのところから遊びにきた人 
posted by パト(PATO) at 22:09| Comment(18) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

オ〜クション

楽しんでいらっしゃる方も多いと思いますが、私も始めて3年くらい(?)経つのかな。
帽子やウイッグでも利用しましたが、その他のモノも出品したり、購入したりと重宝しています。
私が利用しているのは「ヤ○ー・オークション」。
簡単にシステムを紹介すると、まず登録をします。
その際出品したければ身元確認のため1週間弱時間が掛かりますが、購入するだけならすぐに参加で来ます。
私はご近所の方がやっていて興味を持って、まずは購入から挑戦しました。
欲しい物に対して自分が出してもいいと思う額で入札をします。
そしてライバルが現れて価格が上がれば争うか?orあきらめるか?その結果落札できるかどうかとなるわけです。。
また出品は、自分の不要なモノを売ってもいいと思う値段を付け、商品説明の写真やコピーを付けて出します。
大事なのは「リスクがあるのを承知の上で」ということだと思います。。
例えば見ず知らずの人とやり取りするのですから不安もあるし、落札したモノが思っていたもモノと違う場合もあります。
損得いろいろありますので、もしも始める際にはご注意を!

ここで私が経験した思い出の品の話を。
17〜18年前に青山の「オン サンデーズ」(文具、洋書、ポストカードなどがある店)で買った150円のポストカード。
内容は昔のサーカスや見世物小屋のモノクロ写真、当時のポスター。
その時欲しいものがあったので、泣く泣くコレクションの一部15〜16枚を手放すことにしました。
まずは5枚ほどを第一弾として出品、期間は約1週間、開始価格300円。
まずウォッチ(その品に興味がある人)が増える増える。
そして入札が入り、最終的には2人でもの凄いバトルが繰り広げられ、落札価格は1枚4000〜5000円となりました。
その後もシリーズでしばらく出し続け、お得意様のような方まで出来ました。
その方のIDは公表出来ないけれど、「不思議な世界が好きなのだな〜」ということが感じられる名前で印象に残っています。

一時期ハマッた頃は売上も伸びましたよ〜。
今は買う一方になってしまいましたが。
意外なものが見つかるオークション!
くれぐれもリスクをふまえて、興味ある方は覗いてみては目
posted by パト(PATO) at 17:07| Comment(15) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。