2007年04月15日

鬱をぶっとばせ!

自慢じゃないが!私は人様の個性を感じ取るのが得意なほう。

「パトさん、よく見てるね〜!」
と言われると
「視野が180度ある女ですから!」 
と豪語することも度々、フフフッ。

街中を歩くと芸能人も即座にキャッチ。
オーラがあるから誰でも気付くって思われるでしょう!?
それが意外と周囲は全くというパターンが多々。
先日は若島津&高田みずえ夫妻を電車で発見しましたわ、フフフッ。
って、今時知らない人も多いのかも。。。_| ̄|○<ジミナ ジマン

こんなことを記したい訳でなく、先日微妙に鬱なことがありまして。
私はシーンとなるのが苦手でついつい余計なことまで話してしまいます。
コレ、私なりの気の遣い方。
ある時、知人と
「Aさんはソプラノで可愛らしい話し方だよね*
  Bさんは面白くてボーイッシュ*」
などなど私が感じた印象を世間話の流れで話しました。
そして後日、その知人がAさんやBさんの前で
「パトさんはよくみんなコトを観察していて、アノ人はどうとかこうとか教えてくれるの!」
と誤解されるような大袈裟な言い回しで空気も読まず独演会。
悪意なしというか天然なのでしょうが参りました。
Aさん&Bさんは
「うわ〜何て言われてるか怖い」
ってひきつってました。
ホロウしてみても後の祭り、もう仕方ないとテンション急降下。

私は一見おおらか風を装ってはいます。
以前よりはだいぶ図太くなりましたが、素の性格は人の機微が気になるタイプ。
粗探しをする訳でなく、自分が嫌な思いをさせていないかと不安になるのです。
決してイイ子を演じているつもりはなく、自分に自信がないのかもしれません。

自分と常識&思いやりの範疇が違う人には、私なりに意思表示を示すこともあるので何と思われても仕方ないと割り切っています。
でもAさん&Bさんは「楽しくお付き合いをしたいなぁ」と思っていたので辛いところ。

しか〜し、こんなことはよくあること!
今流行の「鈍感力」を身につけて、またテンションアップを図ろうと思います。

posted by パト(PATO) at 00:32| 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

近頃のワタクシ

5才半を迎える我がBAIO!
前日曜にとうとうガタがきまして…里のSONYへ復活の旅に出発!?
平均修理費用35000円だそうで、それ以上かかる時は連絡がくることになっています。
その場合、覚悟して「おNEW」を見つけなければ(ToT)

という訳で今日出掛けたついでに初ネットカフェ体験♪
頂いていたコメにお返事致しました。
リンクのお友達宅へも伺わず申し訳なく思っています。
復活した折には、すっ飛んでパトロールさせてもらいますので
「その節はヨロシク☆」

私にも日々変化がありまして。
実は最近自宅でボチボチ働いていたのですが、思い切って都心に出て仕事をする運びとなりました。
ハラハラで自信がないけれど、せっかく訪れた条件のいいチャンス、シカと掴むことにしました!
へへッ * 実は自分が後戻り出来ないよう「記事にも書こう」と。
まぁ毎日ではないので何とかなるでしょう!?

そんなこんな近況報告を取急ぎ初携帯投稿にて。
posted by パト(PATO) at 22:35| Comment(36) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

希望の行方

今年の心意気の一つ。。。「百発百中」

昨年まで低迷期でイマイチどころかイマヒャクという感じでした。
運気というものがホントにあるのか不思議だけれど。

が、今年は。。。
「きてる! キテル! KITERU!」
言霊にするため念を入れてココに記します。
だって最近徐々にツイてるんですもん*
ミラクル犬キッキのお陰でしょうか?

まず。。。宝クジが少額ですがよく当たる!
少しずつ額が上がっているし、あともう一歩。
実は先日1枚だけ買ったスクラッチが1等(注・3万)でしたのぴかぴか(新しい)
宝くじ売り場で換金したら「メデタイえ!.gif*」ということで、その日は店頭に飾られることに。
ちなみに自分でも写メールをパチリ*

お次は。。。自分なりの挑戦を試み中なのですが手応えがありまして〜。
いつの日か晴れ晴れと報告できるといいなぁ。

そんなこんなで。。。憂鬱なことは、すべて幸福への糧だと思っているこの頃!?
近くに迫った花咲く日を思い描いて乗り越えようと思います。

声に出して読もう!
百発百中*
当たる! 叶う! イケル! 効く! うまくいく! 良くなる!
私は必ず笑顔で暮らせるはず*

小さな天使.gif

傷ついた私に天使が舞い降りてる。。。はず
皆様にも幸あれ

posted by パト(PATO) at 00:08| Comment(9) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

小芝居のひととき

子どもの時からピンチな時に小芝居を。
何のことはありませぬ。。。芝居がかったことを試みる性格で。。。

学校へ行きたくない日に体温計を必死で振って高熱に。
低学年の頃は通用しました…。

仲良しに音楽室の片隅に呼ばれ「聖徳太子の子孫なの」と言われ、驚いた風に頷きました。
子どもながらに気を遣って…。

教科書忘れを隠すため、同じ形のモノを広げ読んでるふり。
ドキドキしながら手に汗握る1時間でした…。

アスレチックの人間ケーブルから落下。
あまりに大胆に落ちたので周りの空気を読んでしばらく気絶したふりを。
開園以来初落下だそうで…。

夫の前で買ってないふり、食べてないふり。
お付き合いなので許して下さい…。

子どもを叱る時、喜怒哀楽あらゆる手を使います。
最近相手もコシバイ覚えました…。

主治医と治療方法で意見の相違。
ジッ〜と下をうつむき、思い悩んだ様子を漂わせると
「B型なんだから、いつものように、ホラ、切り替えて!」
とAの私を勝手にBにしてました…輸血の際は気をつけて…。

書けない様な小芝居、大芝居もありますが。。。
ってやましいことではありませぬ。
演じてみて思ったことは、素人芝居も度胸が勝負!なのかも?
posted by パト(PATO) at 00:31| Comment(16) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

体育の星

音痴です。。。歌ではなく運動が。

物心ついた頃からリレー選手路線。
走るのは意外とイケてました。
その他はまぁまぁというところ。。。

が!しかし。。。どうしてだか6年生になった途端に鈍足に。
徐々に遅くなってはいたものの、まんざらでもない自信を引っさげ走ったアノ日。
「ウソだ…そんなバカな…」
その日以来、坂を転げ落ちるように鈍っていった運動神経。
今思えば太り始めていたからかも!?

中学の時は体がコチコチに硬くなって、マット、跳び箱、鉄棒で大苦戦。
私専用のマットを中心に1〜4班がその周りにマットを敷き体育の授業をした日々も、ああっ懐かしい。
ある意味体育の星のような存在、目立ち方。
先生にも別の意味で可愛がられました。
「ありがとう、サタブ〜」
女子校のため男子がいなかったのがせめてもの救い。
でも!その油断した毎日で体重はメキメキ伸びました。

体育の前は生きた心地がしなくて授業も身が入りませんでした。
このまま数学、現国続けたい。。。とにかく体育は憂鬱の素。

逆上がりは結局1度もNGで、フゥ〜。
後転は斜めに転がり続け、ドスン。
跳び箱は死に物狂いで先生の胸に飛び込み8段成功、まぐれでしょう、ウフッ。
球技をやれば斜めにボールが飛びまして、サーブをすれば相手コートに届かない、ソ〜レッ。

それでも1回休めば次から余計辛くなりそうで。。。
絶対逃げないと決めました。
エスカレーター式の短大に行きたくなかったため、親を信頼させる魂胆でもあったので。
根性のない私が珍しく貫徹したことであります。

娘は夫の遺伝子で体育大好き、なんだか「ホッ」と致しまして。

思えば私の憧れは「バレリーナ」だったのですが、無い物ねだりの極致ですわね。。。
_| ̄|○ < ヨクイウワ〜



posted by パト(PATO) at 18:39| Comment(21) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

マイペースへの道

マイペースとは難しい − 。

血液型が関係あるのか?性格と言ってしまえばそれまでか?

私は趣味趣向・意見などハッキリと好みがあるほうで − 。

以前は他を認めない部分もあったけれど、子どもが生まれだいぶ柔軟になったかも。
反面、自分を抑えることも多くなりました。
人に迎合してみて意外とシックリきたり、ウンザリしたり、複雑ですが…。

若い頃、根拠のない自信・プライドがありまして…。
人を認めることが出来なくて、自分の自己主張でバリケードを張り、周りを威嚇していたような気がします。
よくよく考えれば「根拠のない」=「何もない」=「自信がない」という若気の至りでありました。

多少の経験を重ね学び、無理をせず、暮らせるようになった今日この頃。
それでも世間は無視できない。。。線引きが難しい、どこまで自己主張するか?協調性と思い引くか?
時折、人の意見・行動に左右されてしまう時もある…なんだか悔しい_| ̄|○ 。

夫を見ていると我が道を行くマイペース、損もしますがストレスが少なそう〜。
娘はどうやら私と同じのようで…。

マイペースとは憧れだわ*
posted by パト(PATO) at 18:36| Comment(11) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

はじめの一歩

思い起こせば − 。

告知を受け、即座にネットや本で貪るように情報を得ました。
自分に照らし合わせ「ああでもない、こうでもない」と思い悩む日々。
治療法が決まり一段落しても、気持ちのバランスが難しい。。。
そんな時、同病の方の掲示板をロムしていました。
医学的なことだけでなく、患者ならではの不安・生活そして一人の人間としての四方山話が繰り広げられ、画面の外でほくそ笑んだり涙したり。

その頃はまだ病院にも友達と呼べる人はなく。。。
幾度となくレスしようとキーボードに手を掛けるけれど、ネットに自分の言葉がのるという不慣れな行為に不安が拭い去れず…送信出来ないこと度々。
「はじめの一歩」が踏み出せず、足踏みしているもどかしい気持ち…。

1ヶ月ほどしたある日、優しげな彼女の言葉につられ孤独な患者からの脱出*

それからは少しずつ少しずつレスを送る指も軽やかになり、新しい出会いも増えました。
気が付くとネットの世界も私の大事なコミュニティに。
だんだん自分の居場所も欲しくなり、とうとうブログを開きました。

一人を感じる時、思い悩んでる時、人を欲してる時、ロムだけじゃ物足りなくなった時、etc…。
何気に覗いてるHPやブログへ、思い切ってレスしてみると、新しい世界が広がりますよ*

もちろん!こんな私でよろしければ いつでもお待ちしております*
posted by パト(PATO) at 00:41| Comment(16) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

写真に写る貴方

最近とみに憂鬱です、写真。

先日も娘と写メールを撮り愕然 ー 。
鏡に映る動いている自分とも違い、恐ろしく欠点が!衰えが!わかる
  _| ̄|○ …ガクッ…
これじゃあ娘の引き立て役だわ…。

最大の悪の温床は目の下から口角までタルミ…。
年をとるとはこういうことなのか…。

スキンケア代は一杯一杯だし、ん〜どうしたものか??

今までチークをつけなかったけど、やはり目の錯覚を利用して頬を高く見せれるよう付けるか!
あと姿勢を良くするとたるまないとも聞いた!
気が付いたら微笑をたたえ、頬を上げておこう?!

友人は鏡代わりに写メールでチェックするとのこと、見習おう。


思い返せば − 。

子どもの頃の写真、末っ子の一人娘のためかたくさんあります。
一部白黒もあり、時間が経ってセピア色に変化したものあり、と時代を感じさせますが…。

夫の趣味の一つがカメラ。
子どもが1年生くらいまでは凝ったショットで撮りためました。

思い出の写真、いろいろあるな〜。
こんな運命が待ってるなんて知らない私がたくさん写ってる。。。

最近の大事な写真。

手術室から出てきた直後を撮ってもらいました。
看護士さんがちゃんと私の希望を叶えてくれて、ウイッグと帽子すでに被ってました。
「ありがとう。看護士さん」
それと。。。
取り出した細胞のかたまり約300g。
グロテスクですが、見ておかなければと思ったので。
夫は主治医に
「先生、裏を見せて」「真ん中を開いて」「明かりの下で」などなど
アレコレ角度を要求したようです…なにせ凝り性で…。
「ありがとう。先生」


綺麗に写ることよりも、思い出として写ることが大事なのだわ、やっぱり*
posted by パト(PATO) at 23:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ネーミング考

最近ハンドルネームが気になります。
親が決めたわけでなく、自分で決めた方がほとんどだと思うので、由来にはその人の趣味・趣向が出ていると思うと興味深くて。

私の「パト(PATO)」という名は − 。

雑誌『オリーブ』などで見掛けたイラストレーターのめぐろみよさんの愛犬(先代)の名前。
丸みを帯びた可愛らしい作風でイラスト自体は好みではないのですが(シャープなサラッとした感じが好みで)、彼女の趣味(好きなモノ・コト)が好きで*
それは「雑貨が好き、手作りが好き」(主婦の友社・刊)や「手作りスケッチ」(ほるぷ出版・刊)で覗くことが出来ます。

「パト」という名前を読んだときただ単純にカワイイと思い、自分が犬を飼う時は真似させてもらおうっと!と決めてたのです。
犬を飼うか飼わないかで今だ迷っているうちに、ネットを始めて自然とハンドルネームにしてしまいました。

まぁ何てことのない由来です…ネ。

私の実際の名前についても一言。
Y子と申します。
一昔(二昔?)前にはオーソドックスなネーミングでありました。
母に由来を聞きましたら、
「あ〜N川Y子からよ、なんとなくその名が好きだったの*」
美人女優でもなく、主役級の人でもなく、ん〜なんとなくマイナーな香りもして…。
_| ̄|○ …ガクッ… 
嫌いじゃないけど、取り立てて好きなわけでなく…。
まぁ いいか!
伽沙凛(キャサリン)とか茉莉衣(マリイ)とか私には似合わないしな…。
という訳で、自分の名はごくごく平凡で可もなく不可もなくという感じが気に入っています。

ちなみに娘はR子。
響きが可愛く、小説から頂きました。
アラ!母と変わらないわ…。
_| ̄|○ …ガクッ… 

はてさて皆様のお名前は???
posted by パト(PATO) at 17:47| Comment(16) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

水の女

私の守り神は水の神様。
だから「水場は美しく」を心掛けているつもり。

友人のお婆様は「神様と話をすることが出来る人
その力は評判で有名人も訪れているようでした。
結婚を控えた26歳の頃。
当時(今ほどではないですが)悪いことが続き、心配した友人が
「おばあちゃんが会いにこない?」 と。

まずは伺う日程を決めるため電話を入れたとき…
「今、台所にある洗い物を片付けて頂戴ね、そうしないと貴方のことが見えないわ」
キッチンには皿が数枚− そそくさと洗い、再度電話。
「〜 寝転んで映画が観たいなぁと思っているパトちゃんが見える〜」
仕事で多忙な毎日を送り、ゆっくりしたい!怠けたい!と願っていた私。
大好きなミニシアターもので見たい作品があっても見逃してばかり…ビデオではなく映画館に行きたい…と常々思ってた…。

そして対面の日。
同居している中学生のお孫さんが向かえに来てくれました。
何の気なしに小袋に入れたお小遣いをあげました。
着く早々神様の部屋に通されお婆様に挨拶を。
「さっきお小遣いを頂いたみたいだけど、何も貰えないの…貰ってしまうと体の調子が悪くなって辛いから…」

天照の神が奉ってある部屋で、普段は煙草を吸わないお婆様が煙を使って神様や私の守護霊と話をし出しました。
「ええ〜それで、はい、どこで〜ええ〜わかりました」
と目をつぶって誰かと話しているのです。そして私に
「花魁みたいな人が出てきたよ、パトちゃんと話したいって〜」
「早く籍を入れなさい。子どもはもうそこまで来ているから、なるべく早くに作りなさい、ん〜30くらいまでに〜」
「パトちゃんのご両親は〜、お兄さんは〜、旦那さんになる人は〜」
「海の塩がいいから厄落としに浴びておいで〜」
次から次へと思い当たることを言い当て、その対処法を伝授されました。

目の前で友人のお婆様が不思議な力を発揮する様は、そういう世界があるんだなと思わざる得ませんでした…。

特別なコトをしなくても、朝、お日様に向かって手を合わせなさい
出来れば「アマテラスノオオミカミ」と11回呟いて


その経験から夫は今でも毎朝手を合わせています。
私はというと…心入れ替え手を合わそうかな…。
posted by パト(PATO) at 20:38| Comment(15) | TrackBack(1) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

災難の時

思い起こせば昨年の春から始まった…私の災難。

<5月8日 半年以上昏睡状態だった母が逝く>
一昨年11月に倒れた母が意識の戻らぬまま逝ってしまいました。
距離が離れていた私は何も手厚いことをしてあげられなくて悔まれるけれど、傍にいた兄達が親孝行の限りを尽くしてくれたと思うので、母は安堵して父の元へ行けたと思います。
寂しいけれどいつかくること、災難とは言わないけれど悲しかったこと。

<7月1日 …記せないけど かなりつらいことがあったなぁ…>

<7月8日 泥棒と水漏れが同じ夜に>
子どもはお友達宅へお呼ばれ、私は友人と夜のお食事へ。
夫が帰宅すると中からチェーン(の最近版?で90℃位に閉める補助キー)が掛かっていて家に入れず、私に電話。
喋りに夢中の私が気付くはずもなく、夫は『早めに帰宅した私が倒れているのでは?』と心配したそう…。そして子どもがお呼ばれした同じマンションの仲良くしているお宅へ相談に。
娘が私の宴会(!)先を知っていたため店に電話を、ようやく私の無事確認。
鍵については鍵の救急へ連絡、あいにく大繁盛中で本日は無理とのこと、思案した挙句110番。
お巡りさんは特殊な技能を駆使してアッとい間に開けてくれたそうです。
警察が動いたからには一応中をチェックしなければならないそうで、念のためのつもりでお願いしたら…。
「やられてますよ!」
………。
即座に私も呼ばれて帰宅し盗難されたモノをチェック。
カード、アクセサリー、パソコン、カメラ…多分何も盗られていない…ホッ〜。
それからは現場検証(近くで数件あったそうで来るのが遅くて)、調書取りなどが行われました。
玄関はスイス銀行も使っていると言うゴージャスパスワードな鍵を付け加えてたのですが、ベランダから三角破りというガラスを切るやり方で入られました…。
保険で損傷は賄えましたが、しばらくは怖かった…。
  &
同じ夜、泥棒騒ぎが一段楽した時にポトッポトッたらーっ(汗)…??
水の音ー天井から漏っている…上は不動産屋の持ち物で現在無人。
翌日ウォシュレットが出たままになっていたコトが判明。
交渉の上、大掛かりなリフォームを先方の保険でして頂きました。
「不幸中の幸い」

<11月下旬 …これまた記せないけれど かなりつらいことがあったなぁ…>

<年が明けて1月検診  2月5日告知>


良いこと悪いこと 上を見ても下を見てもキリがない
来てしまう災難も生きている限り逃げられないから、乗り越えるしかないのかな
否が応でも時は過ぎて行くし、なるようにしかならない


スカーレット・オハラがラストシーンで言ってたわ〜
『明日は明日の風が吹く』
posted by パト(PATO) at 00:24| Comment(24) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

慎ましい食卓

慎ましい、いえ、貧相な食卓レストランの話です。
私が一人暮らしを始めたばかりの頃、分不相応な家賃のところに住んでいたため食費を切り詰めていた時期バッド(下向き矢印)がありました。
自炊するときのメニューはおじや、おかゆ、ピラフ、チャーハンなどが中心。
その中でいくつか私の中で!語りキスマーク継がれているレシピがあります…。

ひらめき お茶漬チャーハン
定番永谷園を使用。具は入れるとするとネギ(あまり入れないほうが可)。
ご飯茶碗一杯強のご飯をサラダ油で炒め、お茶漬の素を入れて味付け、最後に醤油を鍋肌に一回り。
よく混ぜて出来上がり。
私と娘は気に入っています、が!夫は食べません…。

ひらめき オニオンコンソメ(スープの素)ピラフ
クノールを使用。大きめのみじん切りにした玉葱と細かく切ったソーセージ(ハム、シーフード、コーンなどでもあれば尚可)を塩&胡椒してバターで炒め、ご飯茶碗一杯強のごはんを入れる。
よく混ざったらオニオンコンソメの素で味付け。
お客様に出す時はパセリを振りかけて(なんて出さないか?でも私が何気に出したら好評でした〜)

私だけでなく何処かで誰かがやっていそうな気もしないではないですが、興味を持った方、是非お試しをexclamation×2

コメントも是非クリックを!皆さんのアイディアがかわいい
posted by パト(PATO) at 21:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

おしゃべり考


私は子どもの頃人見知りで大人しかったのですが、今はとてもおしゃべりです。
昔のコンプレックスを隠すための威嚇かもしれません。
今も見た目が大人しく見えるようで(?)、ギャップに驚かれます。
(割と?)大きな高い声で、顔がよく動き(らしい…そして表情豊かとも言う)、身振り手振りがつく派手なしゃべりです。
そして私のしゃべりは体力を使うので、一気にしゃべって→休憩をとるという感じ。
ある日友人に言われました。
「今、私たちの話を聞いてなかったでしょ!休憩してまた次に話すことを考えてたでしょう!まったく〜いつものことね〜」
指摘されてビックリ!その通りでした。
それからは人の話を意識して聞くようにしています。
聞き上手な人は尊敬!

ここ3年ほど毎年春先になると声が全く出なくなるという時期が1週間ほどありますが、本当にツライ!ストレスがたまります!
その時我が家は著しく静かになり、夫が意外と無口だったと初めて気付いたのでした…。
posted by パト(PATO) at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

わたしのetc.

今日は自己紹介Part2として「私の好きな&関連する 人、こと、モノなどなど」を思いつくまま羅列してみようと思います。
これで少しは私の人となりが伝わればよいのですが…逆効果でないことを祈ります。

映画、ミニシアター、フランソワーズ・サガン、名画座、イタリア映画、フランス映画、フェデリコ・フェリーニ、サテリコン、ルキノ・ヴェイスコンティー、アニエス・ヴェルダ、アニエス・ヴェルダの幸福、タクシー・ドライバー、パリ・テキサス、トリフォーの思春期、ストレンジャー・ザン・パラダイス、愛の記念に、エリック・ロメール、海辺のポーリーヌ、友達の恋人、宝塚歌劇団、観劇、北原千琴、バレエ、サーカス、見世物小屋、澁澤龍彦、妖怪奇人館、植草甚一、金子國義、めぐろみよ、堀井和子、根本きこ、土器典美、エプロンメモ、キャトル・セゾン、アフタヌーンティー、森茉莉、PLUS 1、オレンジバーン、オークション、ごはん、ランチ、お茶、コーヒー、ニーム、ジャーナルスタンダード、アニエス b、ミハエル・ネグリン、エルメスのリング、45RPM、こねこのぴっち、ちいさなおうち、すかんくぷいぷい、ロッタちゃん、マドレーヌちゃん、文房具、雑貨、本屋、呉服屋、虎、熊、猛獣、水族館、剥製、博物館、みなとみらい、巨大なもの、鳥獣画報、コントレックス、会話、スキンケア、ヨガ、太る、下半身太め、なんだかくだらないこと、昼寝、ゴロゴロ、せっかち、いざというとき執念深い、ついてない、節約、宝くじ、病院、笑う、楽天家、夫、子ども、友達、トリはなんと言ってもネットの交流! etc.

カッコつけたようなこと、人格を疑われそうなこと、お恥ずかしいことなどなど、今、頭に思いつくのはこんなところでしょうか。
自分ってこんな人だったんだ〜。
昔のまま変化なしというか、新しいことをほとんど吸収していない…情けない私です。
エ〜トなんだっけと思い出せないものも多々有りで、脳の老化を感じたりして。
非常に読みづらいかもしれませんが、この中でピンときたものがあれば一言頂ければうれしいです。
(せっかく来て頂いたのに、目がチカチカして読めなかった方スミマセン)
読み返すと自己満足で自意識過剰な試みでしかなかったりして…。

明日は普通に帽子について記しま〜す。
posted by パト(PATO) at 16:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

自己紹介!

はじめまして、パトと申します。
今日からオープンです。
充実したものになるのはいつのことか?
今のところプレ・オープンってことにしといて下さい。

私の乳がんはー。
今年のお正月、以前から痛みを感じていた右胸を娘が触れたとき「固い」の一言から始まりました。
夫にも確かめてもらうとシコリがあるようだと…。
早々に近くの総合病院へ検診に、そして、告知。
シコリは2.5cmが2つ。
2月セカンドオピニオンに行った大学病院で主治医と出会い、6クールの術前化学療法(ハーセプチン+タキソール)を経て、8月26日右乳房温存術&センチネル生検を行いました。
と簡単に記しましたが、ここまでくるだけでも色々ありました…。
追々詳しく書いていきたいと思いますので、どうぞ末永くお付き合い下さいませ。

そしてここからは本当の今日の出来事。
実は病理が出ていて、主治医と夫と話し合いをしてきました。
この病気になってからのまたまた大きな岐路。
今夜はとりあえずこの辺で。





posted by パト(PATO) at 22:16| Comment(17) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。