2006年02月02日

意外な薬

家族が増えて以来、やや外出を控えていました。
今日は久々に友人と「アフタヌーンティー」でランチ*
デザートまで堪能して、やや気分転換出来たかも。

夕方約1ヶ月ぶりの病院。
待ち時間は15分ほどでしたが、待合室に座った途端、虚脱感が。。。
なんだか「ダルイ〜」
呼ばれて「ヨイショ」と診察室へ。

久々の愛嬌のある眼鏡顔。
「先生。。。ダルイ〜」
「ホルモンの副作用もあるし、肝臓も弱ってるのかな?
   マーカー、前検査から3ヶ月経つから今日、血液取って帰って。
           あと〜術後5ヵ月だし来週辺り超音波をしてみようか。」
「了解」
そしてゾラを一発お腹に入れて。。。イヤ〜痛かった、今回は。
最後にドラマ「白い巨塔」や犬のことなど世間話をして、また来週。

アラ!なんだか少し元気が出てきたわ*
恐るべき主治医パワ〜!
もしかして病院依存症なのかしら。。。_| ̄|○  < ヤハリソウカ…

鼻唄交じりに会計へ。
♪ルル〜夕方の診察は空気がマッタリしててイイわ〜フフン♪
油断した私に落とし穴。。。「本日は19780円です。」

   _| ̄|○  < タチナオルノハ ムズカシイ

posted by パト(PATO) at 20:31| Comment(12) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

睡魔襲撃

眠い。。。
あ〜たまらなく目がくっつきそう。。。

時間、寝不足、関係ない気が − 。

慌しく家事をこなしても目が覚めきれない朝。
絶好調の会話途中、突如として襲ってくる眠気。

今年に入ってからかな〜?

軽い関節痛も時折感じ、
2〜3日前から抗がん剤治療中味わった味覚障害もどきも。
それからそれから。。。シミが2箇所増。

噂のホットフラッシュ、食欲増進、
ホルモン治療の顕著な副作用はみられないと思っていたけど、
ジワジワと私の体も反応しつつあるようです。

今からネットでくつろぐ予定が。。。もう限界。
「オヤスミナサイ」

posted by パト(PATO) at 00:33| Comment(8) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

強靭な体

乳がんになり初めて気付いた体のこと。

乳腺が硬い…と言い訳しても2.5cmのシコリが2つもありながら…鈍感!
抗がん剤治療中の副作用は軽く、容姿以外はしゃべり、食欲、睡眠、お通じなどほぼ快調…強靭!
術後回復順調で翌日には病室が社交場…悠長!
リハビリで腕の上がりも絶好調…万歳!
放射線の日焼けも薄れ一段落…小麦色!
ホルモン治療も早3ヶ月弱、更年期症状は見当たらず、ホットフラッシュも未経験…これからか?
おまけに注射(ゾラ)も痛くない…脂肪たっぷり!

そういえばつわり&マタニティブルーもなく…めでたい!

主治医が技師さんに私のことを電話で伝達。
「(乳がん以外は)すべて健康です。」…お墨付き!

が、健康に過信は禁物ですね。。。あと強靭な精神が必要ですね。。。これからは*
posted by パト(PATO) at 22:38| Comment(8) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

独り言

4〜5日前から腕が上がりにくいわ。
寒さ?リハビリ不足?
家事をこなすとき意識的に使う程度じゃ足りないのかな。
それとも手抜きしすぎのためなのか…。
正面、真横、どちらから上げてもつれるつれる。
もう一度リハビリ通おうかな〜?

放射線のマーキング、まだ一部残ってる…。
全体的に照射してた時より浅黒くなった感じ…。

手術跡がキレイになってきた*
でも周りが浅黒いからかえって目立つわ。

今日は楽しいことがあったから気分爽快*
日本酒は癌によいと何かで読んだから、おちょこ一杯頂こう〜。
posted by パト(PATO) at 20:36| Comment(8) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

放射線の日々

本日、放射線30回終了!
なんだかんだと長かった〜。
前半は知り合いもいなくてつまらなかったけれど、後半は同時期に手術した方と一緒で、帰りにランチをしたりして楽しく過ごせました。

活気があって明るい空気の外科と違って、放射線科は独特だった…。
先生のキャラなのか…はたまた追いやられたような奥まった場所のせいか…体調の悪そうな方が多かったためか…。

先生は本当に変わってました!
おどおどした態度で、手で膝を擦る癖があるらしくズボンの膝部分が破れそうになっていてなんだか情けない…。
先日は看護婦さんがバスタオルで着替えている私を隠してくれているのに、わざわざ真横に来て話をするんです…別に下心のある雰囲気ではないのですが…下着のホックを止めながら聞いてましたよ〜。

まぁ何事も経験*
さよなら放射線科〜!

追記・近々「乳がん記」にまとめま〜す。

posted by パト(PATO) at 20:09| Comment(14) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

おもいアタマ

最近気分がイマイチ、おまけに本日久々の偏頭痛。

思い起こせば6年前の父の亡くなる2日前 − 。
今でもハッキリ覚えてる瞬間 − 夕方突然眉間の辺りからジワジワと痛くなり、時間が経つごとにひどくなりました…。
元々頭痛持ちでしたが、こんな痛さは初めて。。。
翌日からはまともに立てないほどの痛さ、土曜だったので病院にも行き損ねて、まぁ寝てれば治るかな?と安易に考えていたのですが。
その翌日の日曜は幼稚園の運動会。
激痛の頭をもたげながら準備をしました。
娘の出番意外は横になり、なんとか耐えて自宅へ。
明日は病院へ行かなければと思った矢先実家から電話 − 父の訃報を聞きました。
そのまま帰省し、実家で過ごす間も経験したことのない痛さ。。。市販の薬は全く効き目無しでした。
結局10日ほど我慢した形で病院へ。
症状としては脳腫瘍に似ている…MRI、レントゲンなど検査の結果。
病名は忘れましたが、小脳を支えている首の骨が奇形で脳がやや落ちているのが原因らしい。
運が悪ければ変なところに水がたまり、半身不随もあるとのこと。。。手術を薦められました。
がもらった薬一発で治ったため、そのまま放置。。。気になりますが、その後激痛無しです。

父が教えてくれたのでしょうか?

思い巡らせば、その頃シコリも出来始めたのね・・・。


posted by パト(PATO) at 19:02| Comment(8) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

鏡に映る貴方

年を重ね、オマケに乳がんになり、容姿が変幻自在のこの約1年。
「鏡に映るアナタは誰?」
何度ドキッとしたことか…。

以前の記事でも触れましたが…
治療前はロングでオデコをバチッと出し、髪の量が多いので結んでいたけれど − 。
抗がん剤治療中、脱毛初期、髪の少ない人 − 。
同じく中期、カッパ − 。
同じく後期、顔の浮腫みが入り、元巨人軍・清原 − 。
入院前、とうとう眉毛&睫毛もなく、前衛芸術家(舞踊) − 。

外出をすればロングやショートに帽子をまとい、随分と若返り*
自分でもお気に入り〜。
ドライアイ防止の眼鏡を掛ければ、誰も挨拶してこない…。
そんなに変わったの?私。

今は1cmほど伸びた髪…アラ!イヤだ!若!白髪が…それさえなければ磯野カツオさん。
あと少しでジーン・セバーグのセシールカット*
似合うかしら〜?


posted by パト(PATO) at 17:34| Comment(12) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

リハビリの日々

昨日リハビリ通院卒業。
術後3日目から院内リハビリを始め、退院後はだいたい週一ペース。
結果としては左手の上がりを100とすると術側右手は85〜90くらいだということ。
「希望があれば100を目標に通院を」と言われましたが、生活に不便を感じていないので「もういいわ〜」。

最近、外科・放射線科(照射のみと外来もある時)・リハビリと紛らわしくて…。
まぁ特に年内は療養に力を注いでと思っているので、これが私の仕事のようなものなのですがツカレル〜!
術後から腕の上がりはよく、不便を感じる注意事項はあるけれど一応守っているので絶好調。
だからあとは家事とバランスボールでリハビリを!
バランスボールはまだ購入していないけど美容も兼ねてのことですので、念のため。

思い返せば療法士さん若い男性の先生で最初は「やりにくいな〜」と思ったけれど、意外と笑いのツボが一緒で私のくだらない病院の四方山話を腹から笑ってくれました。
「ありがとう!おねえさんは楽しかったよ*」


*リハビリと放射線についての記録はいずれ「乳がん記 H」に記します〜。
posted by パト(PATO) at 16:22| Comment(8) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ダイエット録

永遠の課題ー。
太りやすい体質であり、ストレスで食に走るタイプなので、油断すると跳ね上がりますふらふら
ご飯が好きなので2合ぐらいだったらペロッといけるかな!
身長は昭和生まれらしく156cmしかなく、ベスト体重は50kg(40代は望んでません…)。
今はややオーバー気味、しかしこんなの序の口で…最高65kg右斜め上までいったことあるかな〜もうやだ〜(悲しい顔)
でも上半身には出ないんです、わーい(嬉しい顔)私。
だから、バレづらい!
まぁ太っても痩せてもバストS、ウエストM、ヒップL、太ももLLという山のような体型は変わりませんが…。
なぜかというと運動を続けないからexclamation
だから上半身を強調する服を着るように努めてます。

今までいろんなことをやりました、ダイエット。
やる時はトコトンやる!野放しの時もトコトン…。

ヨガ … 夜10分 
1ヶ月でお腹の縦線ができ、体も柔らかくなった。2年ほどで自然消滅。

塩揉み … 入浴時10分
気になるところを粗塩で揉む。排水溝がサビそうで1ヶ月ほどで断念。
なかなか落ちない下半身のサイズが変わった!

家庭用サウナ … 入浴前30分
高校生の時、兄が買ってくれる。テントの中に入り椅子にすわって顔だけ出すというようなシロモノ…いい気分(温泉)
一時的に体重が落ちるだけ。電気代がかかり親から止められる。

ダンベル … 就寝前10分
秋野暢子の本を購入。サイズは減らないが、食べ過ぎても現状維持出来たような気がする。

ぶら下がり健康器 … 夜30回
付属の腹筋用板を活用。板を設置するわずかなことが面倒になり断念。親もぶら下がるのをすぐ断念。

その他食生活を変幻自在あらゆるパターンで試してみたりと、まぁいろいろやりました。

今はアノ「コントレックス」飲んでます!!!
入院を機にお通じのために飲み始め続いています。
不味いを乗り越え最近はなんとも感じなくなりました。
元々便通はいいほうなのですが、場所が変わると駄目でした。
そして飲んでみてビックリ目
最初は下し気味(失礼!)でしたが、現在はどんな日も快調exclamation×2
オマケに肌も絶好調ぴかぴか(新しい)
一日1.5リットルをせっせと飲んでいますよわーい(嬉しい顔)
posted by パト(PATO) at 20:11| Comment(16) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

第三部スタート

今日から放射線照射とゾラデックス注射が始まりました。
術前を第一部、手術を第二部とするなら第三部というところかな〜。
特にホルモン療法に関しては長い長い道のり。
でもこれが使えるという事実は私には朗報!コツコツやろう〜。

今日の朝日新聞の朝刊に「ハーセプチン」について掲載されてました。
内容は術前・術後補助療法に効果がみられいろんな治験が日本でも始まっているとうような内容。
特に知らなかった情報ではないけれど、やはり先日術後化学治療を行わないと決めたばかりの私は心中穏やかではありませんでした。
まぁ考えが揺らぐわけではないのですが、「ハーセプチン」という文字を見るたびに反応しちゃうんですよね…。
主治医もこの記事は読んでいて、私に気を遣ったようにホロウしてました…大丈夫だよ、Mブ〜。

夕方になり、私の手術日前日に娘が捕まえたカブトムシのカブが死んでしましました。
なんだかカブが来た時から、私の悪いモノを退治してくれるような縁を感じていたので、新スタートの今日旅立ったのも偶然な気がしないんです…。
ありがとよ、カブトムシのカブ*

さて明日も家族三人ピンクバンド(娘と私)とピンバッチ(夫&私バックに)をつけて出掛けよう車(セダン)
posted by パト(PATO) at 22:04| Comment(7) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

放射線科初診に出掛ける〜

はじめに*
乳がんについて詳しく記すときは「乳がん記」としますので、そうでないときは病院や病気の話でも「日記」や「日常のカラダの記録」などとだと思ってください〜。

今日は放射線科初診の日でした。
主治医から時間を間違えて伝達されたので4時間も待つ羽目に〜まったくMブー(主治医のアダ名・幼稚ですが…)は!

1回帰ってもよかったのだけれど、面倒だからスタバでコーヒーを。
その後プラプラと店を見てまわり、フレッシュネスバーガーでランチコンボを。
今日の日替わりはフィッシュバーガーだったのでちょっと迷ったけれど、お得だから頼んでみました。
タルタルソースの酸味が少なく、まろやかなお味で私好み。
ここもあまりハズレがないな〜。
病院周りにいい喫茶店がないのでこの2店は重宝します。
飲み物だけのときはスタバへ。
(ココの食べ物は苦手で…オススメがあれば教えてね)
何か食べる時はフレッシュネスへ。
選んだ条件は「和む」「長居できる」「美味しいモノがある」「お手頃価格」そして「一人で浮かない」から。

やっとのことで時間を潰し病院へ。
今日は診察、説明、予定決め、CT、仮マーキング付け。
実際の照射は月曜からです。
放射線科の先生、態度も雰囲気も見た目も控えめでとても教授には見えず…オマケに声が小さい!
私の高い声の語尾の余韻にかき消されて、先生の言葉の始めが聞こえない…ほとんど主語なしで聞いてましたよ…。

そういえば昨日は小学校のPTAの企画でアロマ講習会があったので行ってきました。
集中力を高めるミストと肩こり用クリームを作ったので、これからはパソコンに向かう時活用しようと思います*

ミストの威力で追伸!
今日の私の装いを〜*(あきれないで…お付き合いを〜。)
頭 ⇒ パーツウイィッグ・ショート
    黒ベレー(綿)
服 ⇒ レース付きキャミソール
    ブラックデニムボックススカート(もちろん膝下)
    白ワッシャー加工の長袖シャツを羽織りました
靴 ⇒ ワンストラップ付き革サンダル
バック ⇒ トートバック(中くらいかな)
至ってありふれた格好ですが、本人はお洒落しているつもりで気に入っています。
私はある年齢から気持ちはストップしたままです…若作り???かな…。
posted by パト(PATO) at 23:50| Comment(10) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

病院へお出掛け

今日は外科外来とリハビリの日でした。

外科では今後の治療方針の予定を決める日。
私、迷っていたんです…再度抗がん剤をやるかどうか…。
Hre2 3+ということや術後の病理からして当然やるものと思っていたのですが、意外にも主治医はホルモンだけで充分という意見。
私はついついネットでいろいろな情報を読んでしまい、やらなければいけないと覚悟していたので、なかなか納得できず今日まで結論を延ばしていました。
結果としては主治医に従ってホルモンだけでという決断。
これに至った経緯や詳しい内容は順を追って「乳がん記」に記しますので、もうしばらくお待ちを。
と言うわけで今週木曜から放射線、来週月曜からホルモン治療が始まります。
経験者の皆様、いろいろ教えて下さいねるんるん

外科の前にリハビリにも行ってきました。
術後から腕の上がりはよくグッド(上向き矢印)、週1回のペースです。
痛みやつれもここ2〜3日一段と良くなり、手術したことも忘れてしまいそう…調子に乗らないよう気をつけなければ。
担当は若い男の先生で感じもイイのですが…なんだか落ち着きません。
下着のこととか女性ならではのいろんなことを聞きたいのにやっぱり聞けない…。
病気になって胸を見せることさえ抵抗を感じず、気をつけないとカーテン無しで脱いでしまいそうな勢いの私に恥じらいぴかぴか(新しい)があったという発見をしましたよ…。

posted by パト(PATO) at 20:25| Comment(16) | TrackBack(0) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。