2007年12月31日

ゆく「猪」 くる「子」

毎度 ご無沙汰しております。
ここ数ヶ月公私共に慌しく、ドラマの主人公になったような日々でした。
窮地においても「その気になりやすく」、その能天気さが功を奏してなんとか無事年を越せる運びとなりました。
人生、油断はできませんな!
でもさまざまな経験も後で思い返せば宝の山*
生まれてきた甲斐があるってものですわ。

という訳で。。。

本年もスローペースのブログを忘れず覗いて下さり感謝しております。
また来年も細々と参りますが、何卒ヨロシクお願い申し上げまする。
posted by パト(PATO) at 16:41| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。