2007年08月26日

薄紫の痕

右胸にメスが入って2年。
(2年前1年前の私)
傷痕もピンクから薄紫へと変化し、凹凸も目立たなくなりました。
鏡に映すと独特の風貌ではありますが。

今年は思いを句に込めて。

鮮明な 記憶に残る あの夏日
今だ細かいことも忘れられず。

2年経ち 人それぞれの 道しるべ
当時知り合った方々も元の場所また新たな場所へ。

病院の 景色も変わる 年月よ
たった2年、されど2年、いろんなところに変化が。

行く末に 後悔なきよう 歩み出す
臨終の日、なるべく少ない心残りですむように。

マイナスも プラスへ変える 能天気
図太さで病気に勝つ!

主治医殿 共に白髪の 生えるまで
生涯主治医頼みます。

ペット見て 夫・娘と 腹抱え
滅入るコトもあるけれど、こういうひとときが何よりもの薬。

ではまた明日からガンバリマッショ*
posted by パト(PATO) at 21:34| 特別な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。