2007年08月22日

乳がん記 N 〜ゾラデックス期間〜

術後2年検診の具体的な結果を聞きに病院へ。
画像を見ながら主治医が説明。
「今回はCTが造影剤なしだったけど、大丈夫でしょう」
ちと引っかかるその言葉。
でも気になる症状がない今は「ヨシ」として前進。

ゾラデックスは来月で丸2年、一応の目安を迎えました。

私 「再来月からどうしましょ?」
主 「あと1ヶ月考えれば?」
私 「先生の所見は?」
主 「ここから先は標準以上だから。
   生理が戻ってこなきゃいいけどなぁ・・・
    痛いのが嫌でなければあと1年続ければ?」
(随分アバウトな言い方〜これ主治医のクセ)
私 「多少の痛さは問題外」

私の模索

<続ける?>
* ホルモン治療の副作用が顕著に出ていない。
* 妊娠希望の有無→無
* 生理が戻る可能性が高く、それを先延ばしにしたい。
* 3年は続けている方も多くいる(ネットや書籍での情報)。
or
<続けない?>
* 明確な結果が無い。
* 過剰治療になるかもしれず、体調に変化が出てくるかも。
* 約16000円×12回の出費。

私の方針はチャンスがある場合は実行し、後悔なきよう万全を期す。
あと1年続けてみます。
posted by パト(PATO) at 23:41| 乳がん記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。