2007年04月03日

ハルのカラダ

卒業式後、娘からもらった風邪が今だ抜けきれず。。。と思いきや!
ここまで咳が続くのは、毎年恒例の花粉からくる喉の不調かも!?
喉の奥が痒いような、咳をすることで喉をかいている感触というか。
タンも絡んで話すとすぐ咳き込んでしまいます。
それでも以前なら声がまったく出ない時期がありました。
抗がん剤治療以来改善。
毛髪や体質など思わぬところが変化。
ハーセプチン&タキソールはガン細胞だけでなく、悩みの種だった偏屈な細胞も攻撃してくれたようです。

本日ゾラデ〜。
主治医 「体調は?」
私   「咳が止まらない、ゴホッ」
主治医 「肺のCT撮る?」
私の心 「−やはりそういう展開かぁー」
私   「毎年の花粉の症状だと思うからノ〜サンキュ〜、ゴホッ」
主治医 「来月まで様子見でいいね。」

咳=肺!頭痛=脳!筋肉痛=骨!などなど要らぬ(?)心配は毎度のことながらコト欠きませんわf135.gif
posted by パト(PATO) at 19:23| カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。