2007年01月15日

時経てまた生える

カットして1ヵ月半。
前回あまり短くしなかったので「のびた」という印象。
生まれ変わった髪は柔らかく&量は少なめ&癖もしなやか。
で、のびればのびるほど直毛に近づいているようで。
不思議だなぁ〜。
抗がん剤の思わぬ産物。
このままロングにしたならば、よりサラサラになったりして!?
可能性を秘めてる毛根、素晴らしい*
久々にヅラヅラ時代の写真を眺めて、感慨もひとしおでした。

先日、朝日新聞主催の朝日舞台芸術賞・大賞を山海塾が受賞。
「鏡に映る貴方」で自分と重ね合わせた前衛芸術家(舞踊)。
どうも親近感が今だありまして。
あの頃は我ながら迫力の容姿でありました。
今、こうして蘇った髪に触れて改めて満足。

カラダとココロに余裕が出来つつある発覚(告知)もうじき丸2年、術後1年4ヶ月の私でした。

hibiki.jpg
オメデトウゴザイマス * 天児牛大 様
posted by パト(PATO) at 22:42| カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。