2006年03月26日

告白

術前化学治療も終盤に近づいたある診察の日。
どうしよう? 告げようか? 告げまいか?
ああっ、思い悩んで。。。たった1日。
やはり伝えよう、本当の私を。

「先生、実は私…私…なんです _| ̄|○ < イタッ」

二十歳過ぎ頃に初めて経験し、日に日に進んでいきました。
痛くて薬を塗布する日々となんの変哲もない日々が交互に。
ず〜っと共存してきました。

出産の時、助産婦さんに
「アラ!2つ…」
と指摘され
「これは小さなほうですか?」
と長年の疑問をぶつけてみると
「まだまだカワイイほうですよ!」

そんなこんなで気になりながらも今だ健在。

抗がん剤の影響で悪化しないのだろうか?
免疫低下しているし…。
手術を控えて主治医には伝えておいたほうが…?
という訳で告白することに致しました。

主 「(笑) いつくらいから? 症状は?」
主 「だと思っても大腸がんのこともあるんだから、この際検査しておけば? 
  ほとんどのところはチェックしてるけど、腸はしてないよ〜。」

大腸がんの検査と言えば、出すモノ出して下から入れて検査とか…
_| ̄|○ < ウッ
私の場合、明らかにブツもあるので大丈夫かと思うんだけどなぁ〜。
でも過信は禁物。。。どうしよう。
時機にある婦人科検診と共に下の検査はお願いしようと思います。

なんだかお下品で失礼致しました。
体のことは記すスタンスでありますので。
それに不思議と恥じらいもない…オバサン化の証でしょうか…
_| ̄|○ < マダマダ イケル 
posted by パト(PATO) at 13:25| Comment(20) | TrackBack(1) | カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか衝撃の告白?ありがと〜(笑)
だよね〜下の検査はね・・・
いくらオバサンの域に達した年齢とはいえ、やっぱりね。。;
でもこの際だから〜ちゃんと検査してもらいましょ。
またまたパトちゃんの意外な一面?見せてもらってますます親近感よ〜♪
Posted by アン at 2006年03月26日 13:43
<アンちゃん>

お食事中じゃなかった?
やっぱ「ぢ」って検査&治療の姿も。。。
アンちゃんもやりなよ〜〜〜〜。
その節は体験談アップ致しますぅ〜。

会えた日にはあきれないで本音ト〜ク聞いてね〜。
Posted by パト at 2006年03月26日 13:53
パトさん、こんにちわ。夫はゴルフに出かけ、独りと1匹の気楽な午後の一時を、目の前のデータの海(新聞記事800件の入力作業中。もういや〜。でも、5日後に締切)から逃避してブログ読ませていただいてます。

 「ぢ」という単語に反応。今、実は、私も軟膏を注入し、酸化マグネシウムを服用中。ホルモン療法開始後3ヶ月ほど経過して後、トイレで「おやっ」ということに。まさか大腸癌?と悶々としつつ、ついに先日、イケメン君に「痔かも」と告白すると、「見てあげる」「いやー」「さあさあ」「はい」というわけで、「裂肛」の診断。

 パトさんの文章が好きな理由…、小気味よく、粋でポイントを押さえ、丁寧だなと、個人的に思っているから。研究者はその多くが、自分の主張にそぐわないデータを無視し、ストーリーを乱す要素を排除して執筆。そりゃその方が説得しやすい。でも、現実社会はたった1個の解釈で読み解けるものではない。こぼれ落ちそうなもの、多くの断片をつなぎあわせて辛抱強く、ていねいに言の葉を綴っていかねば…(自戒)。
Posted by はむうし at 2006年03月26日 14:16
一昨年、ぢ持ちの父が出血して、ぢだと思ったら盲腸癌だったんです。大腸検査は2リットルの薬飲んで出して入れてって大変だけど…検査するにこした事はないっす。 あっ、実は平成3年から始めた美術教室を今日で閉めました。子供達同様に私も旅立ちま〜す。ってまたまた感慨深げな私でした。
Posted by めぐさち at 2006年03月26日 21:00
私も抗がん剤中は
酷い便秘と痔でした。
便秘は良くないですよね
でも下痢でも痔に
ようはあまり刺激を与えてはいけないということ
かな?
最近はなくなりましたが「ボラ○○ー○」の
お世話にもなりました。
Posted by やすっち at 2006年03月26日 21:28
よく告白されましたね。
私が罹っている乳腺外科は一般外科の中にあって、消化器外科などと隣り合わせなんです。扉一枚隔てただけで、先生と患者さんの声が聞こえてきて・・・。
消化器外科から時々女性の患者さんの声が。
勇気がいるだろうなぁ〜と、聞こえないふりをしてます。
でも、悪いところはしっかり治しておいた方が安心だから、この際恥ずかしいなんて言ってられませんよね。

パトさんはまだまだお若いけれど、オバサンになったほうが楽なときもあるわけで、そんなときには楽な方をとりましょう!
私くらいの年齢になると、もっともっと楽ですヨン!
Posted by 横浜マダム at 2006年03月26日 22:13
私も術後抗癌剤(EC)の時、便秘&痔で辛かった〜〜〜(>_<)
検査して、大丈夫なら安心出来るしね

それより、猫だ歩いとるやん
私もこんなんしたい
又時間の有る時に教えて〜〜〜(*⌒∇⌒*)
Posted by 鳴海 at 2006年03月26日 22:23
下の子の出産直前、なったよ!痔!
産婦人科で軟膏もらったんだけど
いれこむとか意味すらわからなくて
どまどったよ〜*
だんなに教えてもらったさ〜!
もちろん、口頭でですよ。

ところで、下の猫ちゃん。
HTMLの">を消したらいけない?
Posted by ぶげまま at 2006年03月26日 22:48
<はむうしさん>

うわ〜はむうしさん、先生に見せたの!!
私より上手も上手でございました!
でもよく見てくれたよね〜ウチの先生はきっと他に回しそうだよ。。。

誉められなれてないから〜照れるわ。。。お世辞でも。
自意識過剰が増しそうです〜。
って大丈夫、迷惑はお掛けしませんから!?

はむうしさんのコメント、勉強になります〜。
いっそのこと忙しい合間を縫ってブログやればいいのに〜ストレス晴れますよ、好きなことを書くと*
Posted by パト at 2006年03月26日 23:23
<めぐさちさん>

お疲れ様でした*
なんだか寂しいなぁ〜お話だけ聞いてても。
めぐさちさんは大変ながらも充実した生活を送られているようでやはり憧れるわ*

ガンを甘く見てはダメですね。。。やっぱ検査しょっと!
Posted by パト at 2006年03月26日 23:26
<やすっちさん>

そうなの。。。下痢も拭きすぎで傷が出来るからダメなんです。
私は便秘はあまり経験したことが無くて、下したせいでなりました。。。
私もそのお薬お世話になりましたよ〜。
でも効かなくなって、もっと濃厚なモノに変えました。
嫌ですよね〜一生のお付き合いかしら。。。
Posted by パト at 2006年03月26日 23:29
<マダムさん>

そうか!マダムさん、さすがいいことおっしゃる!
確かにイイとこ摂りで過ごせば、いい年のとり方が出来るかも!
マダムさんは優雅に穏やかに年を重ねていらして。。。私はどんな風になるのか。。。
でも年を重ねることが出来るだけでも、今の私には贅沢に感じます。
Posted by パト at 2006年03月26日 23:31
<鳴海ちゃん>

鳴海ちゃんもかぁ〜お察しします。。。

楽しいよ〜ブログいじり。
皆でやろうよ。
これは素材屋さん、私の場合「ふわふわ。り」さん&「Fine」さんから借りてきたの。
右クリックで”名前をつけて画像を保存する”にして、すきなところに貼り付けるだけ。
失敗しながら初心者の私にも出来たから大丈夫だよ〜。
Posted by パト at 2006年03月26日 23:35
<ぶげっち先生>

ありがと〜消えた!
アレコレいじったつもりだけどダメだったのよ〜。
お陰で「×」もそれをヒントにいじったら消えたよ〜。
さすがぶげっち、根気が違う!
また教えてね。

出産はやはり「ぢ」との出会いの場なのね〜。
Posted by パト at 2006年03月26日 23:38
少しの間、ネット離れしていましたが
久々にネット復帰すると
ぶげさん所に飛行機が飛んでて、びっくり!
でも震源地はパトさんだったのね〜(゜▽゜;)
新緑な感じのタイトルに
歩く猫ちゃんがお茶目〜♪
しかし…痔主さん、衝撃の告白!には
私もドッキリ!(;゜0゜)
実は私も痔主仲間。( ^^)人(^^ ) るん〜♪
一人目出産の時はどうもなかったのに
二人目の時は…超苦しい状況に…
産後はすっかり忘れていたのに
術前の週1タキソールの時は、
出血大サービスで腸でも破裂したかと思ったぐらいよ…_| ̄|○ きゃ〜!
タキソールは特に出血しやすいんだって…
でも、腸の検査はしてないな〜〜〜
私絶対駄目!そういうの!
Posted by budda88(な〜♪) at 2006年03月27日 15:27
おひさしぶりです。
といっても、毎日遊びにきてしまってましたが…(笑)テヘヘ…。

さて衝撃の告白ですね…。
といっても実はあまり動じないオイラ。
というのも、実は今日からうちの旦那さんが「痔」で入院なのです…。
旦那さんの場合は1個だけど相当デカイらしい。
しかもその「痔」のおかげで、大量に出血があり、それが毎日なのです。
挙句には…極度の貧血に繋がり、バス停から自宅まで5分の道のりが歩けず休憩するとか…。
ほんとに白人並の白さで、ついには病院も「このままじゃ危険!」ということで入院に…。

で、今日から1週間の入院です。
退院のころには、20数年、彼を悩ませてきたものとオサラバだそうですヨ…。

タイムリーなネタだったのでコメントしました〜♪
Posted by ロン太 at 2006年03月27日 16:56
<な〜♪姉様>

わ〜お久しぶり*
姉様のアマゾンの貼り方や揺れる顔無しを見ていたら、私もいじりたくなって〜。
それにSEESAAはテンプレがイマイチだから自分でアレンジしない限り何をやっても映えないかと。
アバウトに適当にやってみてもナントカなるんですよね〜驚き!

タキソールってそうなんだぁ〜。
知らなかった!
実は今も爆発中で。。。参ってます。
おさらばするには手術しかないんですよね〜。
Posted by パト at 2006年03月27日 20:14
<ロン太さん>

こんばんは*
そうそう。。。追い詰められないと手術の決心はつかないですよね。
ご主人のお話、人事じゃないわ〜。
大きさもかな〜り育つらしいですよね。。。怖いな。
上半身は見せるの慣れてるけど、下半身はさすがに抵抗があるし。。。まぁ大腸がんのことも頭に入れて観念するつもりです〜。
Posted by パト at 2006年03月27日 20:19
えらい!!尊敬します!
タキソール以来出血中・・・
腫瘍マーカーに異常はないしHbも大丈夫だから
まあいいかと見て見ないふり。
パトさんより一回り上のおばちゃんだけど
告白できないよー。
Posted by りぼん at 2006年03月28日 18:31
<りぼんさん>

そんな〜ハハッ。
私は周期があるんですよ。。。
今、真っ只中、ツライ。。。
私は「面の皮が厚いのかも」 フフッ。
でも痛いですよね!!!
Posted by パト at 2006年03月28日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15508055

この記事へのトラックバック

入院!
Excerpt: 今日、ついに旦那さんが『痔』で入院しました。 うちの旦那さん、『痔』でひどい出血がつづき、普通に歩いているだけでフラフラしているのです。自宅からバス停まで歩いて5分の距離で休憩しないと帰ってこれない..
Weblog: ★ロン太の毎日★
Tracked: 2006-03-28 08:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。