2011年11月12日

乳がん記録R 〜術後6年検診まで〜

2011年に入り初投稿なので覚え書きを*

昨年11月12日
定期的な外科問診
体調確認とわずかな世間話。
ホルモン剤を今後続けるか否かは次回に持ち越し → 3か月分処方箋を出してもらう。

2月1日
定期的な外科問診
ホルモン剤を続けるか否か → 私も主治医もやめる方向で合致。
私が決めた理由としては 「 標準治療は当に期間を超えているし、そろそろ体を正常に戻したい 」 という至って単純な理由。
主治医もほぼ同じ考え。
また連日寝ると咳込むことが続き、そのためか肋骨辺りも痛くなり始めたため相談。
結果、念のため整形外科の診察を受けることに。
この時点で肺転移および骨転移の不安マックス。
(咳は喉から出ている感じで肺からの深い感覚ではなく、この時点でやんでいたためCTは様子を見て撮ることに)

2月14日
整形外科初診
問診・レントゲン撮影 → 異常なし.
痛みはまだややあり。

2月25日
整形の結果を踏まえた主治医の見解を聞きに外科へ。
この時点で咳も骨の痛みもなし。
また異変があったら、すぐ連絡を入れることでひとまず決着。

5月30日
定期的な外科問診 → 特に問題なし。
術後6年検診の予定を決める。

8月23日
術後6年検診 → 胸部超音波、CT
今回より骨シンチなし。

8月30日
術後6年検診結果 → 各検査 異常なし。
また血液検査は私が立ち寄るのを忘れたため…結果なし。
ホルモン治療も終えたため、3ヶ月通院もなくなり、次回は1年後の術後7年検診。


こうして時系列で記してみると。。。
思いのほか通院も多く、不安を抱えたり、 「 ア〜ダ・コ〜ダ 」 と訴えたりしていたんだなぁとちとビックリ。
もう乳がんワールドの蚊帳の外にいる気分なので。
懸念が足りないことは反省、しかし性格的なものなので仕方なし。
あまり囚われずに大らかに生きたい、活きたい、行きたい。

川柳日記は最近復活しておりますが、こちらは不定期更新が元気のシルシでありますので皆様 御機嫌よう*


posted by パト(PATO) at 11:17| 乳がん記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

乳がん記Q 〜術後5年検診〜

8月23日
胸部超音波
CT
骨シンチ
血液検査

8月31日
結果 → 異常なし

検査は10年目まで続くようですが、ホルモン療法のノルバデックスを続けるか否か。
あと3ヵ月後 考えてみようかと思います。

ひとまず昨日の空と今日の空が同じに見えてホッとしました。
まだまだイケル。


posted by パト(PATO) at 20:36| 乳がん記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

コマーシャル

大沢たかおさんが私のブログを宣伝してくれました exclamation&question
「 朗読を聴く 」 をクリックしてくださいませ*



「 語呂あわせ 」

posted by パト(PATO) at 21:15| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

時には*

またまたご無沙汰しておりますが。
気が付いたらコチラのブログは今年初めての更新となあせあせ(飛び散る汗)
平々凡々な日々を過ごしておりますが、久々に近況を*

告知されたのは娘が小学校4年の1月。
その子がこの春 高校生となります。
ということは丸5年経過したということで、メデタイ・メデタイ。
しかしですね…私は術前化学治療だったため、5年検診は夏なのですよ…。
どうなることやら、毎度のコトながら自信がないです。

ところで。。。娘の学校のママ友からメールをもらいまして。
膠原病と診断されたとのこと。
「 大病したパトさんから元気をもらいたい 」 と。
彼女の人柄や子育てに対して尊敬の念を持っていた私は戸惑いまして。
ひとまずメールでありったけのエールを送りました。
罹患すると能天気な人間 ( 私 ) でも五感フル活用して思い悩むため、語るんですよね!?
なので文字にすると大層な文となり、悟りを開いた人間のようにも読めてしまいます。
等身大を文字にするのは難しいなぁと。
会えるようになったら、ユルユルの私を見てもらえば 「 この人でも乗り越えられたんだぁ 」 と思ってもらえることでしょう。

では今回はこの辺で*

posted by パト(PATO) at 18:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

細く長く

ご無沙汰です*
川柳ブログは日々更新しておりますが、こちらは放置気味で…。
にも関わらずアクセスして下さる方々がいらっしゃることに感謝。

クリスマスも終わり、暮れも押し迫ったことですし、簡単に近況を。
お陰様で元気に過ごしております。
罹患した時、小学4年生だった娘も中学3年まで進級。
当時は小学校の卒業式に元気でいられるか?中学校の卒業など夢のまた夢と悲観していましたが、医学は前進しておりました。
初発には未認可薬だったハーセプチンも認可され、それ以後も可能性を秘めた薬や治療法が試されているようで頼もしい限り。
でも…もしものことがあった時、医学の進歩が歯痒くも思えてしまうことは目に見えていて。
精神の鍛錬は日々怠らないように心掛けなければと。

いろいろと悩みは尽きないものですが、「 イキテイレバコソ 」 と割り切って、来年も過ごして参ります。
ココへおいで下さった皆様、本年もありがとうございました。
来年も細々と更新するつもりですので、ヨロシクお願い致します。

posted by パト(PATO) at 11:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

パ・パンのパン

本日、術後4年検診の乳がん記録をかな〜り簡略してアップしました。
読んで頂くほどの内容もありませんが、とりあえず異常なしということでホッとした次第で。
昨年よりこの日だけは、気を引き締めるためか夫が一緒に来てくれるようになりまして。
ありがたいような、逆に大袈裟に緊張してしまうような!?

主治医との雑談で
「 食欲あるでしょう 」
とやんわりのデブりを指摘され
「 仕方ないよ、ホルモン治療してるんだから 」
とこれまたやんわり慰められました。
本当にこのままでいいのでしょうか!?
私のこの下半身…。

そんな私の目の毒になるようなブログパーツと巡りあいまして。
パンをポチッとして飽きるまで溢れるパンを満喫下さいませ。
こんなブログに来て下さった皆様へのプレゼントでございます〜。




パンをクリック*


posted by パト(PATO) at 23:13| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳がん記 P 〜術後4年検診〜

7月21日

3ヶ月に1度の処方箋 ( ノルバデックス ) をもらうための通院日。
問診プラス久々に採血もあり。
術後4年検診の日程を決める。


8月12日

胸部超音波
CT ( 造影剤あり )
骨シンチ


8月18日

検診結果 → 異常なし


告知から4年半を越えました、感謝・感謝*





posted by パト(PATO) at 22:55| 乳がん記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

夏の通院

毎度、毎度、「 ご無沙汰でした 」 で始まる記事ばかり。
まぁ、こちらのブログにネタがないということは何よりなので。
駄作オンパレ〜ドの川柳日記はほぼ毎日更新中なので 「 この人、元気なのかな?」 と気に留めて下さる時があれば覗いてやって下さいませ。

現在は3ヶ月に1度の通院なので春夏秋冬の季節ごとであります。
しか〜し、夏の通院は2〜3度あるのが通例。
何故か? ええ、年に一度のお約束・検査の時期であるのです。
本日、いつもの問診を終え、予定を組んで参りました、ハァ…。
今年は術後4年、術前化学療法からスタートしたので告知より4年半。
乗り切ることがデキルと信じて、8月の検査にいざ出陣。
その節はまた記事アップするつもりですので、お待ちしております。

そして明日、ネットを通じて仲良くしてもらっていたぶげっちの命日。
折に触れて彼女のことを思い出します。
それが供養のつもりなので。
なんにもアクションを起こせなくて不義理ばかりだけど、なぜだか彼女のブログ ( リンク一覧のぶげままさんを参照下さい ) さえも開くことができないのです。
病気を通じて友人が増えるのは喜びですが、大きな痛手を避けられないことも多々で心のバランスが難しく…。
当然ながら体が元気になり、元通りの生活が戻ってくれば天寿を全うするその日まで懸命に生きなきゃいけない訳で。
情けないかな、陰ながらお祈りするだけしかできませんが黙祷を捧げます。



posted by パト(PATO) at 18:44| カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

8キロの壁

時には更新。

自分の乳がん記録も記すことがあまりなく、また勉強もせず、病気を取り巻く話題にも人事のように傍観するだけの毎日です。
私と同じようなタイプの方々が最先端でどのような治療をなさっているかもおぼろげにしか知りません。
大病を経験後いろんな向き合い方があると思いますが、私は 「 今はそれでヨシ!」 と思っています。

さてこのブログ。
日進月歩の医療の流れの中で、私の乳がん記録は4年を越え、参考にして頂ける部分は少ないかと。
チラシの裏に書けばよいような日々の徒然は別ブログを作りましたし、3ヶ月に1度の通院の話題のみがネタであります。

せっかくなので近頃の体調を。
ホルモン治療ももうすぐ4年目、その割りに副作用は少なめです。
ホットフラッシュも未経験。
気分の高低は人並みかと。
トラブルといえばややアレルギーのような湿疹ができやすくなったこと。
また課題として肥満対策が緊急を要しまして。
ベスト体重より8kgオーバー。
一時期ヤケになりそうになりましたが、美しい同僚や友人を眺めるにつけ正気に戻った次第で。
無駄に年齢を重ねておりますので、ちょっとやそっとのダイエットや運動では脂肪燃焼は不可能らしく。
日々の運動量をどうして増やそうか模索しております。

てな感じで私は元気で暮らしているという記録更新でございました。



posted by パト(PATO) at 01:02| カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

絞るるカラダ

ご無沙汰しまして。

昨日は三ヶ月に一度の通院日。
ここ1ヶ月、術跡近くに出来た小さなシコリもどきが気になっておりました。
前診察の際 「 次回は半年振りに超音波をしとこうか 」 ということになっていたので、グッドタイミング。
技師の方にも 「 そそ、その辺り 」 としっかり撮ってもらい、最悪の結果も想定したりしてすっかり弱気に。
転寝をしながら診察待ち。
結果、毛穴からばい菌が入ったと思われるオデキということで。。。ホッ。
アッサリ、サラッと診断を下されました。
ひとまずヨカッタ〜。

最近の私はというと夏に向けてカラダを絞っている真っ最中!
なんて申しましても食制限はしておりませんの。
基本に戻ってお手軽にラジオ体操第一・第二を一生懸命に実施。
尚且つ、やや乗り遅れたコアリズムを10分ほど。
このダンス、実は自分がちゃんと踊れているのか自信なし。
でも汗をかくのでヨシとしましょう。
あとはヨガを少し取り入れようかと思案中。
このスローペースでは同じ夏でも来年が目標かと思われますわね・・・_l ̄l●lll ガックシ…。


posted by パト(PATO) at 10:53| カラダの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。